2015.09.25

これぞ運命の出会いか!?彼が「運命の人」かどうか判断するポイント・4選

運命の相手だと思って付き合っていても、「なんか違う」と別れを迎えてしまうこともあると思います。
意中の相手と街中で偶然の出会いを果たすと「運命!」と思うこともあるでしょう。

しかし、本当に彼こそが運命の相手なのでしょうか。今回は、相手を運命の相手か判断するポイントをまとめてみました!

1. 幸せにしたいと思える

「理想としては自分が愛するよりも何倍も愛してくれる彼なんだけどね。いざ付き合ってみたら、もっと愛したいとか尽くしてあげたいって思えるようになったの。
彼もそれにこたえてくれるかのように、私のことを際限なく愛してくれるから丁度良いのかも」(25歳/広告)

恋人には「幸せにしてもらいたい」と思ってしまいますよね。女性なら特に幸せにしてくれる恋人を探してしまうと思います。

ですが、幸せになりたいのは彼も同じです。自分だけ受身の体勢では運命の相手にも逃げられてしまいます。
まずは「彼を幸せにしたい」と思える相手を探してみましょう。

2.違和感がない

「顔も好みだしすごく優しくて良い彼なの。でも、なんか引っかかるというか・・・。
言い方とか、食べ方とかなんか「ちょっと嫌」って思う部分がちょくちょくあるんだよね。」(23歳/美容)

友人でも「いい人なんだけど、私にはちょっと合わないかも」と思うことってありますよね。
恋人に特に不満を抱えているわけではないけれど、なにか引っかかりを感じて別れてしまう人も少なくはないと思います。

そう思ってしまう相手はきっと「運命の相手」ではなかったのでしょう。
彼に欠点があって不満があっても、彼が相手なら気にならないし、上手くやっていける。そんな相手は運命の人かもしれません。

3. 理解しようと思える

「今までの彼とは喧嘩して無理と思ったらすぐに別れてきたの。
でも、今の彼とはどんなに深刻なケンカをしても「仲直りしたい」って思うし「きっかけはケンカでももっと理解し合いたい」って言ってくれるの。だから別れることは考えたことないなあ」(22歳/学生)

恋人と喧嘩をして「もういいや、疲れた」と立ち止まることがあっても、結局はお互いのことを理解しようと思える相手が運命の相手です。
喧嘩やすれ違いによって別れを選んでしまってもいいと思える相手は、運命の相手ではなかったのかもしれません。

二人でいくつもの障壁を乗り越えていける強さを築いていけると、相手を理解しようとする前に別れを迎えることはなくなるでしょう。

4. ビビッときた

「会った瞬間に「この人だ」って思ったんだよね。それも、顔で(笑)
でも、いままで見てきた男性よりも輝いて見えて、理想の王子様に会えた気がしたの。本当にあの時は衝撃的だったよ」(25歳/飲食)

運命の相手には特別感じるものがあるようです。それは彼の顔かもしれないし、声かもしれません。

心に正直に感じたことを受け止めてみてください「運命の相手だ!」と本能が叫んでいるのかもしれませんよ!

おわりに

運命の相手だからと言ってはじめから阿吽の呼吸とはいきません。
何か特別感じるものがあって、時間をかけて一緒に愛を育むことで「運命の相手だったんだな」と感じることが出来るでしょう。

(佐久間 優/ライター)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事