2011.02.22

イクメン流行りのご時世ですから♪ インパクトも大!手作りホワイトデー大作戦

 バレンタインデーに手作りチョコを貰ったのなら、手作りのお返しはいかがでしょうか。料理をする男性も増えてきています。それに、特に食べ物にこだわる必要もありません。

手作りに大切なのは、清潔感

 手作りのお返しをするなら、清潔感のあるものを。指紋ベタベタのチョコレートやクッキーは、いくら愛情がこもっていたとしても、百年の恋も冷めてしまいます。

 

 自分が食べても、目にしても、好感が持てるものを、お返しに用意しましょう。

市販のクッキーをデコってみる

 市販のクッキーやチョコレートに、マーブルチョコなどのトッピングした、デコ盛りクッキーやデコ盛りチョコは、手軽な手作りお菓子です。

 

 

 接着剤代わりにチョコレートを溶かしたものを使います。溶かし方は湯煎がベストですが、電子レンジを使った方法もあります。『電子レンジでチョコレートを溶かす方法』をご参考ください。



 チョコレートをドライヤーで溶かし、トッピングしていく方法もあります。ただ、一気にトッピングしないと直ぐに固まってしまいます。

食べ物以外なら

 東急ハンズなどで売られている、手作り時計キットで掛け時計はいかがでしょうか。意外と簡単で、豪華に見えるプレゼントです。オリジナリティも出せます。

 

 

 あと、ビーズや皮の紐を組み合わせて、携帯ストラップも手軽な手作りプレゼントになります。ラジオペンチの扱い方が分かっていれば、案外、簡単です。

頑張って包装しよう

 箱を包むなら、『ラッピングの仕方(ななめ包み編)』と『ラッピングの仕方(合わせ包み編)』が参考になります。慣れれば、どちらも簡単です。箱は段差がなるべく無いものを選びましょう。

包装が難しいなら袋

 包装紙で包むのが難しいようなら、袋に入れてしまえば良いのです。リボンをつければ、それなりの形になります。

 

 

 ラッピング用品専門店には、不器用さんでも簡単に包装出来るグッズが沢山あります。100円均一のお店にも、増えてきました。リボンはワイヤーの入ったものが、とても便利です。

関連記事