2015.09.30

マヤ暦&数秘でみる「10月の運勢」


マヤ暦とは古代マヤ文明の高度な天文学や数学を駆使し、自然のサイクルに同調した暦です。13の「宇宙の銀河の音」を数に表し、「心の暦」と呼ばれる顕在意識と潜在意識を色で表したものを組み合わせていました。

シンクロニシティを起こす

私たちは自然の一部でありながら、それを忘れ、自ら生きにくくしています。マヤ暦も数秘も宇宙からのメッセージを数で表したもの。心のみでなく現実の仕事や人間関係などにも活かせます。
全体の流れをマヤ暦から、そしてメッセージを誕生月ごとの数秘から受け取ってみてください。

10月の銀河の音

10月のスタートの音は「音12」で、「水晶の」という意味。キーワードは、「協力、捧げる、普遍化する」この時期は、共存や分かち合いのエネルギーが流れています。バラバラになっているものを、もう一度見直し統合していく見直しの時です。

時期的な流れ

(1)) 10月2日までは、「白い犬の13日間」(誠実、忠実、家族愛)
「白い犬」は、大切な人との信頼関係を深める期間。相手が信じられるかどうかがポイントです。意固地になりやすく、もっと甘えていい時も頑張り過ぎそうです。

(2)10月15日までは、「青い夜の13日間」(直感、夢見る、創造)
「青い夜の13日間」は、夢を見て、ビジョンを広げる時期。創造性や人を思いやる能力が強まります。夢や希望を持つこと。仕事や人間関係では心を開いて話ができるかどうかが鍵に。

(3) 10月28日までは、「黄色い戦士の13日間」(挑戦、自己との戦い、知性)
「黄色い戦士の13日間」は、真正面から物事に取り組む時期。チャレンジするほど成果が出ます。心の声に従いましょう。信念は大切ですが、周囲の人を気遣うことを忘れずに。

(4) 11月10日までは、「の13日間」(新しい流れ、浄化、水の力)
1年の集大成の時期になりました。「赤い月の13日間」は、もう一度自分を振り返り、大切なものは何かを見出していく時期です。何かを決断する時は、じっくりと時間をかけましょう。

数秘:誕生月別ワンポイントアドバイス

☆1月生まれ
ステップアップの時です。先を考えず、まず一歩を踏み出す時です。

☆2月生まれ
目的を持って、直感的に行動していく時。選択の時です。

☆3月生まれ
グループでリーダー的な役割をしていく時。

☆4月生まれ。
分析したり計画を立てたりしていく時。土台作り大切に。

☆5月生まれ
思い切って冒険しましょう。欲求に忠実に。

☆6月生まれ
気持ちが落ち着き、穏やかに過ごせそう。愛に溢れた月。

☆7月生まれ
先の不安から自分探しをしそう。心響くことを大切に。

☆8月生まれ
結果の現れる月。自信が強まりそう。楽しんで。

☆9月生まれ
ワクワクすることに出会い、世界が広がるチャンス。

☆10月生まれ
思いと現実のギャップが自分の意思を確かめる月。

☆11月生まれ
美術館などで感性を高めましょう。

☆12月生まれ
楽観的になるといい出会いがありそう。近場の旅行がお勧め。

おまけに

10月14,16,18,20,29日が拡張日。14日は種まき、スタートの時。16日はチャレンジしましょう。18日は長いお付き合いの人や物に出会いそう。20日は自分の思いを通せる日。29日はけじめをつける日。
宇宙の音は、自然の流れとタイミングを告げています。耳をすませてシンクロニシティを呼び寄せましょう。

(数野ギータ/ライター)
関連キーワード

関連記事