2011.02.19

文章を書くときに便利!オンライン類語辞典の使い方

学生ならレポートや論文を書いたり、そうでなくてもブログやメールなどで文を書く機会は多いもの。

読みやすい文を書くテクニックのひとつに、同じ言葉を繰り返して使わないことがあげられます。

とはいえ、似たような意味の単語がすぐにパッと思いつかないときもあります。
国語辞典で意味をひいても、上手く言い換えられない・・・・そんなときに便利なのが「類語辞典」。
オンラインで利用できるフリーサービスをご紹介します。

類語辞典Weblioの使い方

1.Weblio(http://thesaurus.weblio.jp/)にアクセス


2.調べたい単語を検索窓に入力して「項目を検索」をクリック
ためしに「遵守(じゅんしゅ)」という単語を検索してみます。

3.検索結果が表示される

調べた単語に、複数の意味がある場合はそれぞれの意味ごとに類語を表示してくれます。

この例の場合、意味として「従順である」「ある認められた基準に従って行動すること」「行動又は習慣を従わせる」の三つの意味があります。
それぞれについて類語が出ています。

4.さらに掘り下げることも
表示された類語の中でピンと来るものがあったら、その単語をクリックしてみましょう。

たとえば「コンプライアンス」を選択します。すると、コンプライアンスの類語が表示されます。


こうして、次々に類語を掘り下げていくことができます。

おわりに

パソコンで文章を作っているときに、パパッと調べることができるので重宝します。

使っているうちに日本語の単語力もアップしていくはず。ワンパターンの文章から抜け出したいときは、ぜひ使ってみてくださいね。

関連記事