2015.10.04

あなたの活かし方と適職はコレ!名前の最初の文字でわかるコトダマ診断


名前の最初の一文字には音韻のパワーが込められています。ア行~ワ行の10のタイプに分類される音の響きであなたの全てが分かります。そこで、今回は音の響きを活用して性格を分類する「コトダマ診断」にて、あなたの適職と活かし方をご紹介いたします。
(例)タイプの見つけ方:もし涼子なら…最初の一文字は「り」⇒ラ行タイプ

素直な木のタイプ……カ・タ行

カ行
バランス感覚に優れ、平和を愛するあなた。美的センスを発揮できたり、人間関係力が要求される職種に向いているでしょう。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、美術関係、ファッションデザイナー、メイク関係、インテリアコーディネーター、美容師、アミューズメント経営者、そしてホテルマン、婦人服販売員、スタイリストなどがあげられます。

タ行
創造的才能と、五感(特に味覚・嗅覚)の発達したあなた。安全に着実に地位を築いていけるでしょう。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、調理師、料理研究家、香料関係職、アクセサリーデザイナー、彫刻家、画家、園芸関係、そして、ホールキッチンスタッフ、オーガニック関係職、食品加工スタッフなどがあげられます。

エネルギッシュな火のタイプ……ナ・ラ行

ナ行
指導者気質にあふれ、努力家のあなた。ロマンチックで華やかな仕事や、人から感動される仕事が向いているでしょう。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、舞台俳優、歌手、コメディアンのような芸能関係、モデル、劇場関係の経営者、商社マン、政治家、弁護士、そして化粧品販売員、美容師、ブライダルスタッフなどがあげられます。

ラ行
楽天的でフットワークが軽く、好奇心旺盛なあなた。「スピード・変化・自由」の3つが求められる仕事が最良でしょう。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、小説家、宗教家、判事、司法官、出版業、文学者、大使、外交官、通訳、そして英語を活かした仕事、販売スタッフ、エステティシャン、スタイリストなどがあげられます。

情に厚い土のタイプ……ア・ヤ行

ア行
非常事態にもすぐに対応していける能力を持つあなた。人を使うのも上手といえます。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、新聞・雑誌記者、ルポライター、PR担当、企画担当、スポーツ選手、レーサー、俳優、作家、アナウンサー、映画監督、企業経営者、そしてTVキャラクターショーのヒーロー、インストラクターなどがあげられます。

ヤ行
人の感情に直接潤いを与えられるあなた。みんなの生活をより豊かに暮らしよくするための工夫を惜しまないところがあります。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、編集者、保母・保父、料理の先生、漫画家、インテリアコーディネーター、ファッションデザイナー、そして食品・日用品・家具のメーカー、販売業、クリーニングスタッフなどがあげられます。

さっぱり堅実な金のタイプ……サ・ワ行

サ行
綿密な観察眼と高度な判断力をもつあなた。調査・研究・分析などの分野や、あふれるサービス精神を活かせると良いでしょう。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、解説者、評論家、編集者、研究家、会計士、秘書、経理関係、会計監査役、教師、薬剤師、そして看護婦、カウンセラー、司書、清掃員、事務職全般などがあげられます。

ワ行
向上心があり、目標に向かってコツコツ努力するあなた。強い責任感と野心的な願望を内に秘めており、生涯携われる仕事を求めているはず。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、弁護士、住職、映画監督、占い師、音楽家、学者、会計士、税理士、司法書士、歴史家、教師、そして塾の講師、経理職、リサイクルショップスタッフなどがあげられます。

柔軟で神秘的な水のタイプ……ハ・マ行

ハ行
直感に優れ、想像力豊かなあなた。博愛精神を持っており、自己犠牲をいとわないところから、サービス業や芸術関係が適しています。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、画家、小説家、俳優、ジャズシンガー、ダンス教師、服飾デザイナー、美容師、モデル、霊能者、占い師、そしてペットトリマー、介護師、セラピストなどがあげられます。

マ行
鋭い洞察力を持ち、疑問に挑戦することに喜びを感じるあなた。他人の本質を見抜いたり生と死などに関する神秘的なものへの好奇心を活かせる職種が良いでしょう。そんなあなたの特性を発揮できる仕事は、医者、カウンセラー、興信調査業、学者、科学者、陸上競技選手、スポーツ選手、そして歯科衛生士、会計職、職人業などがあげられます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?生まれてからずっと呼ばれ続けてきたあなたの名前。もしも一日に100回呼ばれるとしたら、一生のうちで3百万回以上は呼ばれることになります。それくらい日常的で無意識の内に「音の響き」が刷り込まれます。このコトダマ診断を活用してより楽しく素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?

(脇田尚揮/ライター)

関連記事