2015.09.26

恋人との通話中に、気になる音ってあるよね

無料で通話が可能となるアプリやWEBサービスの出現により、以前より通話料を気にすることが少なくなりました。
その結果、最近恋人との長電話が増えたという人も多いのではないでしょうか。

さて、電話中って、妙に相手の周囲の音が気になってしまうことってありませんか?
そんなとき、その音について「なに今の音?」と相手に聞いてしまうのはいけません。
自分の生活について詮索されるのは、いくら恋人といっても気分のいいものではありませんから。

ということで今日は「こんな音って気になるよね!でも、まあ別に気にしなくていいんじゃない?」という話をします。

1.テレビなどの生活音

テレビの音、パソコンをイジる音などの生活音が気になる人もいるかもしれません。



「今は私との会話に集中しろ!」と言いたくなるかもしれませんが、そこは我慢しましょう。むしろ彼の生活が垣間見られてラッキーだと思いましょう。

あなたも、通話中に(あ、爪伸びてる……切ろう……)と思ったら、どんどん切りましょう。生活音をシェアしましょう。

2.同居者の生活音

彼が実家暮らしの場合、彼の家族の生活音が受話器の向こうから聞こえてくることがあります。

「長電話を彼の家族は快く思っていないんじゃないか」と心配になり、「今の足音はお母さん?大丈夫?切ろうか?」と言ってしまうかもしれません。

しかし、ラブラブな電話中に家族のことを言われると、彼はテンションが下がってしまいます。
彼も大人ですから、通話を続けるかどうかはちゃんと判断できるはずです。あなたはあまり心配しないようにしましょう。

3.メッセージの受信音

彼との通話中に「ブブッ」とメッセージの着信音が聞こえてくることってありますよね?



そんな時に「誰から?女?女だろ!!」と追い詰めてはいけません。
安心して下さい、メルマガですよ。

まとめ

近年は、通話料を気にしなくなることによって、通話の目的が「相手にメッセージを伝えること」から、「ただのんびりと時間を共有すること」に変化をしています。

それ故、相手の周囲の音へ意識が向かいやすく、不安や心配にかられるようになってしまうのですが、そういった音を含め、場所を超えて、二人の時間を共有することが出来ているのだと前向きに捉えましょう。

(森もり子/ライター)

関連記事