2015.10.05

【12星座占い】あなたの陥りやすい金運ダウンアクションとビジネスのバッドパートナー


お金を稼ぐことを意識するのは大切ですが、攻めだけでなく守りにも力を入れないといけませんよね。せっかく稼いでもお金が出ていってしまえば同じこと。流れ出すお金をせき止めましょう。そこで12星座別に金運ダウンアクションとバッドパートナーをご紹介いたします。

・ノリや勢いでお金が流れてしまうグループ

牡羊座
陥りやすいミスは、思い込みや感情でお金を使ってしまうところ。常に自分を客観視する冷静さを持つようにすると上手くいくでしょう。バッドパートナーは乙女座。冷静すぎてあなたの情熱を理解してくれず衝突することに。金運上昇期は末尾が3の日。給湯室や喫煙室で出会う人はあなたに必要なことを教えてくれるでしょう。

獅子座
陥りやすいミスは、自分がしなくていいことまでやってしまうところ。やるべきことを選び、他の人にも任せることで上手くいくはず。バッドパートナーは牡牛座。頑固なため意見に耳を傾けてくれないおそれが。金運上昇期は末尾が2の日。上層階や会議室がラッキースポットです。

射手座
陥りやすいミスは、楽しくない仕事には全く興味を持てないところ。率先して取り組むと上手くいくはず。バッドパートナーは山羊座。ルールを押し付けられてやる気がそがれてしまうおそれが。金運上昇期は末尾が4の日。トイレをこまめに掃除すればさらに貯まります。

・出し抜かれてお金を稼げないグループ

牡牛座
陥りやすいミスは、同時に複数の金銭管理に携わると動きが鈍るところ。あまり大儲けを考えず堅実に増やしていく方が吉でしょう。バッドパートナーは牡羊座。危険な賭けに飛び込むところが有り、それを見ているあなたはヒヤヒヤかも。金運上昇期は末尾が6の日。セミナーで出会う人はあなたの価値観を変えてくれます。

乙女座
陥りやすいミスは、要領の良い人に出し抜かれてしまうところ。自分を評価してくれる友人を味方につけることでお金が巡ってくるでしょう。バッドパートナーは水瓶座。合理的に稼ぐので妬ましい気持ちになるおそれが。金運上昇期は末尾が7の日。チェーン店で出会う人はあなたに良い情報をくれます。

山羊座
陥りやすいミスは、言いたいことを口に出せないところ。バッドパートナーは双子座。いい加減な取り組みを見ていると腹が立つおそれが。金運上昇期は末尾が9の日。職場のロビーやエレベーターで出会う人はあなたに必要なことを教えてくれるでしょう。

・信頼をなくしてお金を失うグループ

双子座
陥りやすいミスは、要領が良いため妬まれやすいところ。謙虚な姿勢を持ち不言実行の姿勢でいれば出世や賃金アップが見込めます。バッドパートナーは獅子座。プライドが高いため、一緒にいるとお金を使う機会が増えてしまいます。金運上昇期は末尾が5の日。トイレ掃除をマメにして。

天秤座
陥りやすいミスは、プレッシャーに弱いためここ一番で力を発揮できないところ。信頼できる参謀タイプを見つけて組むことで上手くいくはず。バッドパートナーは乙女座。自分を良く見せようとするので上手く利用されてしまうおそれが。金運上昇期は末尾が8の日。ランチ店や喫茶店で良い出会いが。

水瓶座
陥りやすいミスは、自由奔放に思われ信頼をなくしがちなところ。余裕があるときは心配りをしておくと上手くいくはず。バッドパートナーは蟹座。気分屋で感情的に話をしてくるのでうっとうしいかも。仕事運上昇期は末尾が1の日。友達の家で出会う人が有意義な情報をくれるでしょう。

・気分に任せてお金を浪費するグループ

蟹座
陥りやすいミスは、いったんヘコんでしまうとお金を使ってストレス発散するところ。運動で発散すると良いでしょう。バッドパートナーは蟹座。落ち込むと二人でふさぎ込んでしまうおそれが。金運上昇期は末尾が9の日。ショッピングで出会う人はあなたの運気を上げてくれます。

蠍座
陥りやすいミスは、出世競争を最初から放棄してしまうところ。自分の仕事が評価されるようアピールすると上手くいくでしょう。バッドパートナーは射手座。自由奔放なため振り回されるおそれが。金運上昇期は末尾が6の日。スポーツクラブで出会う人はあなたに有益な情報を教えてくれるでしょう。

魚座
陥りやすいミスは、のめり込んで熱中すると周囲が見えなくなってしまうところ。常に客観的に。バッドパートナーは水瓶座。突飛なアイディアについていけないおそれが。金運上昇期は末尾が0の日。パーティーで出会う人はあなたに良い影響を与えてくれるはず。

おわりに

お金に嫌われる人には2つの特徴があります。それは「顔が暗いこと」と「ケチであること」。いつも明るく笑顔で、時には気前よくすることがお金に好かれる人の特徴です。お金に好かれていれば、多少浪費したとしても戻ってきてくれるし、ツキがめぐってきます。あなたもお金に愛されてハッピーになってみて下さいね。

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事