2015.10.08

12星座別「外国の人に道を聞かれた時」あるある


「Excuse me?」街なかで急に声をかけられると、思わずビクッとしてしまいますよね。それが外国の人なら、驚きはなおさらです。海外からの観光客も増えている昨今、いきなり道を聞かれる機会も増えてくるのではないでしょうか。あなたなら、どんな風に対応してあげますか? 今回は星座別に、外国の人から道を聞かれた時にどんな対応をするのかをチェックしてみましょう。

○火のエレメンツ(牡羊座・獅子座・射手座) 

 とにかく目の前の人を助けようとする火のエレメンツ。
牡羊座は勢いで乗り切ります。英語なのか日本語なのか、自分でもわかっていません。なんとか意思は伝わるので、最終的には無事道案内を完了できそうです。
獅子座は無理に会話しようとせず、必要なキーワードを聞き出そうとします。「ステーションが聞こえたから駅の方かな」と推理し、確実に正しい方向を導き出します。
助けたい気持ちはあるものの、射手座は基本的に短気。その幅広い知識でなんとか対応しようとしますが、最終的にはスマホを取り出して手早く説明を終えてしまいそうです。

○地のエレメンツ(牡牛座・乙女座・山羊座)

 地のエレメンツは無理せず自分の出来る範囲のことをします。
牡牛座は無理に英語を遣いません。日本語で丁寧に説明したり、相手の言っていることを繰り返したりすることで、コミュニケーションを成立させます。
乙女座はそれっぽい英語で会話しようとします。ある程度は通じるのですが、相手が理解できないと途端に平静さを失い、あたふたしてしまうようです。
山羊座はある程度会話を試みますが、無理と分かったらすぐ交番へ向かいます。あくまで自分がすべきことは目的地に向かわせることと割り切って対応します。乙女座に比べるとかなり冷静に対処できるようです。

○風のエレメンツ(双子座・天秤座・水瓶座)

 風のエレメンツは道案内より相手と仲良くなってしまうかも。
双子座は、なんとなく相手の言っていることがお互いに伝わります。周りで聞いていると何故通じているのか不思議かもしれませんが、実は最低限必要な情報は渡しあっているのです。
天秤座はニコニコと笑顔で対応はするのですが、まったく話が出来ないままです。少しでも分かる単語があれば案内はしますが、そうでないと謝って終わります。
水瓶座はどういうわけか相手と意思疎通を図ることが出来ます。会話としては何一つ成立していなくても、お互い笑顔で会話して別れます。道案内ができているかはわかりません。

○水のエレメンツ(蟹座・蠍座・魚座)

 いきなり話しかけられると人見知りになってしまいがちなのは水のエレメンツ。
蟹座は最初のうち、かなり警戒します。しかし相手が困っていることを察すると、すぐに親身になって話を聞いてくれます。場合によっては目的地まで連れて行ってくれます。
蠍座は無言で交番を指さします。山羊座と同じように思えますが、はじめから会話することを諦めていますから、ある意味では非常にあっさりとしています。
魚座は頑張ります。中国語だろうと英語だろうとロシア語だろうと、相手に合わせて会話しようと頑張ります。ただ、往々にして空回ってしまうことが多いようです。その姿は、相手からは喜ばれます。

◆おわりに◆

 突然の出来事に、つい焦ってしまうのは当然のこと。だけど、道に迷って困っている目の前の人は、もっと大変なはずです。うまくいかなくても、あなたのその気持ちはきっと伝わるはず。自分に出来る範囲で、助けてあげられるといいですね。

(草彅健太/ライター)
関連キーワード

関連記事