2015.10.09

良きアドバイザー!『法王』のカードに秘められた恋愛に役立つメッセージと相性占い


タロットカードは神秘的な絵柄の描かれた78枚のカードです。中でも強いエネルギーを持つと言われるのは「大アルカナ」という22枚のカード。今回は、その中から『法王』のシンボルのカードで、恋愛に役立つメッセージを読み解きましょう。

1,『法王』のカードとは

「ウエイト版」と呼ばれるタロットカードの『法王』は、22枚中5番目にあたります。そのカードの絵柄には、深紅の法衣をまとい、三重の冠を被って二本の柱の間に座っている姿が描かれています。法王の前に二名の僧侶がひざまずき祝福を求めに訪れたようです。そのため『法王』のカードは「信頼」「社会性」「人望」などの意味合いがあります。逆位置の場合では「信用をなくす」「認められない」「尊敬できない」などがあります。

『法王』を引いたら…
今のあなたは、正しい道に進んでいることを示しています。モラルを守って地道に行動することで、幸運をつかめるでしょう。もし、悩みがあるなら年上の男性に相談することで、良い知恵を貸してもらえそうです。

逆位置の場合では、今のあなたは、人の口車に乗らないよう注意が必要なときです。相手に嫌われることを恐れて、受け入れてしまうと、後で痛い目に合うかもしれません。冷静に観察をして判断しましょう。

2,今のあなたはどんな相手と相性がいいか?

・知識があり尊敬できる男性(正しく導くリーダータイプ)
権力などで相手を恐がらせたり、衝動や欲にまかせて道から外れたりしない人。
人が心地よく感じる雰囲気を持っていて、誠実な行いをする人など。

・寛大で包み込んでくれる男性(信頼できるパートナータイプ)
頼りがいがあり、一生守ってくれそうな年上男性。
人の弱さも受け入れ、豊かな人生のために大切なことを教えてくれるような人など。

3.恋愛でみてみると

彼から見守られるような、温かく穏やかな時間が過ごせそう。彼はあなたとの結婚を考えているのかもしれません。やさしい態度で接してみてください。フリーの人は、年上男性に心惹かれるとき。人からの紹介を通して良縁をつかめる暗示。社会的地位のある相手かも…。片思い中の人は、お互いに受け身でなかなか進展しない暗示が…。相手のグチを聞いてあげたり、親切心をもって尽くしてみるといいでしょう。

4.恋愛で気をつけること

逆位置の場合でみると、彼との仲はお互いに思いやりを失い、ギスギスムードになりそう。そのため、小さなケンカが増える暗示が。彼に対して不満に思っていることがあるなら、溜め込まず伝えましょう。フリーの人は、誠意のない交際になる暗示が。傷つく結果にならないように、信頼できる人の目で見てもらうのもいいですね。片思い中の人は、相手になかなか気持ちが伝わらないようです。素直になれずに意地を張ってしまうことが災いしそう。心からの言葉で伝えて!

おわりに

私たちが生きていく中で、人生さまざまな悩みや困ったことが起きますよね。そんなとき、目先のことにとらわれず全体を見る力や、感情に流されることなく冷静に判断する力など…導くヒントを示してくれるのが『法王』のカードなのかもしれませんね。あなたにとっての良きアドバイザー『法王』がきっとすぐ近くにいるはずです。

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事