2015.09.27

彼氏が欲しい!男子を紹介してもらった女友達に対して「絶対守るべきマナー」5選

みなさんも、「誰かイイ人いない?」みたいな感じで友達に男子を紹介してもらうことがあると思います。
いい年になってくると、プライドを捨ててそういうことをしなくちゃいけないこともありますよね(笑)。

でもそういうとき、せっかく紹介してもらった以上、あなたの友達は「仲人」なわけです。
その仲人に対して、失礼な言動はとったらいけません。そんなことをしたら、「もうこの子には絶対に紹介しない!」なんて思われるでしょうし、そもそも友達との関係すら危なくなっちゃうかもしれません。

そこで今回は、20代女子20人と一緒に「男子を紹介してもらった女友達に対して、最低限守るべきマナー」について考えてみました。

1.連絡はすぐにやめない

「ダメなのは、『この人ないわ〜』って思って一日とかでLINEするのやめちゃうことだと思うな。それはあんまりだよね。最低1週間とかは連絡とってあげるべき」(営業/25才)

そうですね。やっぱり、せっかく紹介してもらった以上は、形だけでもいいから「付き合おうとする努力」は見せるべき。

友達から「どう?」って聞かれて、「ん? もう連絡やめちゃったー」では、あまりに失礼です。

2.一回は会う

「最低一回は直接会うべきじゃないかな。そうすれば、『頑張って良い関係になろうとはした』ってことがわかるし、会ってダメなら紹介した方も『じゃあしょうがないねー』ってなると思う」(編集/26才)

じっさいに、会ってみないとわからないことってたくさんありますから、これはあなたのためにも大切ですね。

まずはしばらく連絡をとって、最終的には一回は会う。ここまでは、紹介してもらったときの最低限のマナーです。

3.態度もしっかりする

「私がこの前紹介したときは、その子は会ってすぐに『この人やだ』って思ったらしくて、終始つまんなそうな態度とって、すぐに帰っちゃったんだよね。
そういうことされると、私がその男子にあとで『ごめんね』ってあやまんないとだから大変だったし、迷惑だった」(大学生/22才)

忘れちゃいけないのは、その男子はその子の友達ってこと。ようは「友達の友達」なんです。あなたとは直接関係ない人だからって、適当な態度をとるのは2人に失礼ですね。

4.「イイ人だった」と一言ホメる

「お世辞でもいいし、最悪2人が付き合うことにはならなかったとしても、『イイ人だった。ありがと』って言ってもらえるとこっちも『紹介してよかった』って思えるし、また紹介してあげようって思えるよね」(受付/28才)

これも必要ですね。あなたが次また紹介してもらうためにも、その友達に対する感謝の意味でも、大切です。思ってなくても、言うことが大事。

5.お返しもしてあげる心意気

「紹介してあげたあと『今度私も紹介するね』って一言もらえると嬉しいかな。彼氏ほしいのは私も一緒だから(笑)」(公務員/26才)

これはその友達がフリーのとき限定のマナーですけど、これは友達どうしの助け合いとして、大事ですね。一方的に紹介されっぱなしは、いけません。

おわりに

どうでしたか? 友達に男子を紹介するって、けっこう大変ですし、「ちゃんとうまくいくといいけど」ってそれなりに緊張もすることです。

そこまでしてくれた友達に対して、失礼な言動なんてしたら、女子失格ですよ。

(遣水あかり/ライター)

関連記事