2015.09.27

あなたは作れる?モテ女の持つ魅惑の「間」4パターン

男の子といる時は出来るだけ沈黙を作らないように意識している!なんて女の子は、もしかしたら非モテ女かもしれませんよ。

あなたの近くのモテる女の子は、女の子特有の‘間’(ま)を持っているのです。この記事であなたにだって作れるモテる‘間’をご紹介します。

1. 相手を褒める前の間

「普段は何でも言い合える仲良しカップルだけど、彼を褒めるのはなんか苦手で、仕事のコンペで彼が上手くいった時、ためらいがちに『…おめでと…』って言ったら、私より彼が照れたみたいで、ぎゅってしてくれました。」(25才・女性・旅行関係)

褒められるって、もちろん男性には嬉しいことです。そんな大切な褒め言葉ですが、女の子が少し恥ずかしがりながら言うと、とっても可愛いんです!

さらっと慣れた口調で言われるより、少し間を持たせて心から褒める方が男性はぐっとくるのです。ぜひ身近な男性に試してみて下さい。

2. 喜ぶ前の間

「気になっている女の子に『今日のその服似合ってるね、可愛い。』って言ったら、照れながら俺の顔‘数秒’見て『え、うれしい。ありがと。』って言われて、その数秒はずるいわってなった。(笑)」(22才・男性・学生)

いぇーいって手を挙げて大きく喜ぶ女の子も、とっても魅力的ですが控えめに間を持って喜ぶ方が女性らしさのある雰囲気を出せますよ。

女の子に不意打ちで黙って見つめられると、やはり男性はドキッとしてしまうものなのです。
喜ぶ時は、その嬉しい言葉や場面をじっくり噛みしめてから喜びを表してみましょう。

3. 告白された時の間

「告白して、オッケーもらう時の照れながら、たどたどしくくれる返事も、断られる時の言葉選びながらゆっくりくれる返事も、その女の子の見たことない表情ですごい可愛い。ドキドキしますね。」(24才・男性・広告)

これは多くの女の子に無意識に作れる‘間’だと思います。
告白された時って、誰もが嬉しくて、ちょっぴり恥ずかしくて、すぐにペラペラ話すことなんて出来ませんよね。
この男の子側もドキドキしている女の子の間はたまらなく可愛い時なんです!

もし告白されることが予想出来ていたシチュエーションで、この言葉で返事しよう!
なんて準備していたとしても、上手に間を使って返事することで、その場のムードの良さもグッとアップしそうですね!

4. キスする前の間

「家デートしている時に、彼女が顔近づけてきたので、キスくるなって思ってさっと目をつぶったんですよ。
そしたら顔の目の前で寸止めしてきて、目あけたら、得意げにニヤっとしてからキスしてきました。
小悪魔な可愛い彼女のおかげで、普段より甘い雰囲気でその後過ごせました。(笑)」(23才・男性・美容師)

もちろん彼からのキスをスムーズに対応するのも素敵ですが、たまにはキスの前に間を作って彼をドキッとさせてみませんか?

いつもいつもだとパターン化してしまいますが、たまーにこのようなキスの前の間を作ることで、いつもと違う自分を見せられたり、女の子主導のキスが出来たりしますよ。

大切な彼とのキスシーンに少し意識して間を作ることで、彼をドキッとさせましょう。

おわりに

いかがでしたか。あなたはこれらの間を作ったことがありましたか?
お互い無言の‘間’は程よいきまずさの中に、ドキドキがあり、これを上手に使える女の子がモテを手に入れているのかもしれませんよ。

(白石麻友/ライター)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事