2015.09.28

男性が「イイな」と思う、女性の年の重ね方・4つ

若い女性が好きという男性が多いですが、20代になると10代の若さには勝てず、30代になると20代の若さには勝てないですよね。

でもそれは「若さ」だけで勝負しようとするから。上手に年を重ねた女子なら、若さ以外のもので勝負することができるはず!

そこで男性に「イイなと思う女性の年の重ね方」についてインタビューしてきました。

1.その時の年齢を楽しんでいる

「男だって年をとるし、若いだけが良いとは思わない。
その時の年齢や環境を楽しんでいる女性はいくつになっても魅力的だと思います。」(28歳/編集)

10代の時には10代の楽しみ方、20代には20代の楽しみ方があるように、その時々で楽しみ方は変わります。

恋愛のしかたやデートで行く場所も異なるので、「若い頃は良かった」と嘆くわけではなく、その時の年齢を楽しんでいる女性は魅力的に見えるようです。

2.年齢相応のオシャレをしている

「若い頃に似合っていた髪型をずっと続けている女性がいますが、もっと挑戦して今の自分に合うものを探せばイイのにと思いますね。
メイクやファッションも、年や時代に合っているかは結構大事。」(29歳/美容師)

ファッションやメイク、髪型など、10代と20代、30代ではそれぞれ変わってきて当然。にも関わらず、昔と変わらないメイクのまま、ファッションのまま過ごしていると「もうちょっと年相応の格好をすれば?」と男性から見られてしまいます。今の自分に合うファッションを探してみて。

3.若さで勝負しようとしない

「年齢を聞かれた時に堂々と言える女性や、若い子と自分とを比べたりしない女性がイイですね。
若い子と比べても若さで勝てるわけないし、そこで勝負するような女性はイタいなと思う。」(27歳/航空)

「若い女性に負けない」と張り合っている女性は、男性からすると「そこまで若作りしなくても…」「イタい…」と思われるよう。

年齢を聞かれた時にごまかすのも年齢を気にしている証拠なので、かっこ悪い女性に見えてしまうようです。

4.自信を持てるものを持っている

「若い頃の努力や過ごし方によって、今のその女性になっていると思うんですが、「もっとあれしておけば…」とか「若いっていいよねー」と言っているような女性はイヤ。
反対に自分に自信を持っている女性は魅力的に見えます。」(27歳/広告)

年を重ねるというのは、若い子よりも多くの時間生きてきたということ。その時間をどう使ってきたのかが、年を重ねてからの魅力につながるようです。

仕事や料理など、自分が「頑張ってきた!」と自信を持って言えるものがあれば、それが魅力になりますよ。

おわりに

「若い子の方が良い」という男性もいますが、若いだけでは身についていない魅力もあるものです。

寛大さや優しさ、色気や振る舞い、料理の腕など、もっと他のところで勝負できる女性を目指したいですね。

(栢原 陽子/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事