2015.09.29

名サポーター!?女子がドライブデート時、助手席でできるモテテク・4つ

地方住まいだと移動手段がもっぱら車になりますよね。都内住まいの女子も、彼と休日に遠出でドライブを楽しむこともあるのでは……?

彼と過ごす時間のほとんどが車の中となれば、車内の行動がデートの雰囲気を大きく左右しそう。

でも、彼の運転テクニックにうっとりしているだけではちょっともったいないかも。
今回は、恋人がいる男女に、助手席で出来るモテテクをリサーチしてみました。

1.助手席でも車の動きを確認する

「交通量の激しい道路や駐車場の時、彼女が助手席で後方確認をしたり、『左大丈夫だよ~』とさり気なく見てくれるのは、俺的にすごい助かる」(23歳/男性/販売)

助手席に座っていると、運転のことは彼に任せっきりという女子も多いのでは。
でも、交通量の激しい場所だと、例え彼の運転歴が長くても、ヒヤッとしてしまうことが少なくないものです。

困っている彼をさり気なくサポートしてあげる姿勢は助手席でも同じ。
とはいえ、しつこく確認してしまうと彼の運転が信じられない……といった印象につながるので、状況に応じて確認してあげると良さそうです。

2.行き先をカーナビ、スマホで確認してあげる

「私たちは行き当たりばったりでご飯先を決めるので(笑)助手席の私が行き先の地図を確認しあげることが多いですよ」(24歳/女性/IT)

運転中のカーナビ操作はなかなか難しいですよね。もしデート中に次の行き先を決めるようなら、あなたも積極的に行き先までの道順を調べてあげて。

カーナビを操作して探してあげるのも良いもいいですし、手持ちのスマホで地図を確認して、説明してあげるのも良いですね。

彼と一緒になって行き先を決めることで、デートに一体感が生まれてふたりの雰囲気も盛り上がりそうです。

3.彼の体調を気遣ってあげる

「彼がまだ免許取り立ての頃は、ガムや飴をあげたり、『あそこのコンビニでトイレ寄ってもいい?』と小まめに休憩を入れたりしてましたよ」(23歳/女性/製造)

まだ運転に慣れていなかったり、普段あまり運転をしない人によっての運転は、長距離になればなるほど疲れるものです。

そんな時、助手席のあなたが少しでも彼の疲れを紛らわしてあげるためにも、話題を振ったり、お菓子を手渡してあげたりすることはとても大事。

付き合ったばかりだと男性も言い出しづらかったりするので、あなたの優しい気遣いにますます好感度アップが見込めるかも。

4.彼の運転テクニックを褒めてあげる

「彼女に『すごい、バックで停めるの上手だね』と言われた時かな。『このぐらい普通だよ』と平然と答えたけど、内心は言葉以上に嬉しかったです(笑)」(21歳/男性/大学生)

もし運転中、彼の運転さばきで感心したことがあれば、素直に口にしてあげて。
言葉以上に内心は喜んでいるかも。あなたとの関係に居心地の良さを感じて、次のドライブデートも前向きに考えそうですね。

おわりに

いかがでしたか。助手席だと何もすることがないイメージがありますが……。普段のデートと同じように、いかに彼をサポートできるかが大事なポイントになるよう。

免許がなくてピンと来ないあなたも、ぜひこれらのポイントで彼の運転をサポートしてあげてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事