2015.09.29

本命彼女になりたいのならコレ!男性が本気になる「女性のセクシー仕草」4つ

みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

女性誌やネットなどで「男性を落とすセクシーな仕草」という記事をよく見かけますが、女性目線で書かれたものが多く、男性目線では微妙なものばかり。特に「本命のカノジョ」を目指す出会いの場では、使いにくく、効果が薄いものが目立ちます。

そこで今回は、「本命の彼女としてモテたい」という女性のために、男性にセクシーさを感じさせ、「本命の彼女にしたい」と思わせる仕草を挙げていきます。

1.3秒かけてまばたきする

「何だそんなことか」と思いませんでしたか? しかし、この仕草に弱い男性は多く、一目ボレさせられる可能性すらあるのです。

その方法は、「目を閉じはじめてから、再び目を開けるまで3秒かける」だけ。目を開けたら、彼を見つめてニコッと微笑めば、ドキッとさせられるのです。

この方法はドラマなどの演出で、セクシーさを表現したいときのセオリー。
目をゆっくり動かすだけで、しなやかな色気を感じさせ、男性の想像力をかき立てる即効性の高い仕草なのです。

2.髪をかき上げて首と耳を見せる

男性から見た女性の髪は、“女性らしさ”の象徴であり、ツヤやまとまりがあるほど魅力を感じるパーツです。
さらに、セクシーさを感じさせるためには、髪にふれている姿を見せること。優しくなでているだけで、男性たちの視線を集めることができます。

みなさんにおすすめしたいのは、かき上げたり、耳にかけたり、シュシュなどでまとめたりして肌を見せること。
髪の下に隠れていた首、耳、うなじなどが見えるだけで男性はテンションが上がり、その後の展開を妄想するのです。

3.スカートの裾をさわる、直す

スカートはセクシーさをアピールする最高のアイテム。なかでもスカートの中との境界線である裾は、男性たちが妄想をふくらませるポイントであり、ここを持って直すだけでセクシーさをアピールすることができます。

また、座るときに手をスカートの後ろに回して抑える姿も、男性の大好物。何気に「かわいらしいな」と思っているので、ぜひ実行してみてください。

4.ブーツを丁寧に履く、上品に脱ぐ

若手女優やアイドルのミニスカートを見ればわかるように、男性は女性の脚に敏感。「顔や胸はあまり見れないけど、脚はしっかり見ている」という人がほとんどです。

その脚を何気にアピールできるのは、靴を履いたり、脱いだりするシーン。特にブーツの着脱は男性が行わない仕草だけにセクシーさを感じる人が多く、脱いで見えた脚や指先を見てテンションを上げています。

座敷の会場や、誰かの家に集まるときなどは、絶好のチャンスなので、見られていると思って、丁寧かつ上品な仕草を心がけましょう。

肌に関することは細かくチェック

「男の人が本当にこんなに細かいところまで見ているの?」と思いませんでしたか? それは半分正解で、半分不正解。男性は女性の肌に関するところだけは、しっかり見ているのです。

たとえば、髪型が変わっても気づかれないのに、肌荒れには気づかれる。スカートのデザインが変わっても気づかれないのに、丈が短くなると気づかれる。

このような男性の習性を生かしてセクシーさを感じさせて、本命の彼女を目指しましょう。
セクシーさのアピールは、決して「胸元や足を出せばいい」というわけではないのです。

(木村隆志/ライター)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事