2015.09.30

「ただいま〜」と帰宅したカレをイラっとさせちゃうNGお出迎え・5つ

カレと同棲または半同棲をしてる女子は、カレが「ただいま〜」とお家に帰ってきた瞬間にぜひ気をつけてみてください。

「ただいま〜」「おかえり〜」のやり取りって、毎日当たり前にやるものだけど、だからこそ、いつもお互いが気持ちよくなれることが大事。

あなたのお出迎えの態度がよくなかったら、カレは毎日少しずつイライラが溜まってしまいます。
これは長い目で見て、絶対によくないこと。当たり前で日常的なやり取りだからこそ、きちんとすべきなんです。

そこで今回は、彼女と(半)同棲中の20代男子20人に「彼女のイラッとするお出迎え」について聞いてみました。

1.withスマホ

「玄関までは出てきてくれるんだけど、ずーっと目線がスマホの画面とかだとかなりイラつく」(営業/24才)

うーん、これは印象よくないでしょうね。カレがイラッとくるのもわかります。
本当に、カレをまさにお出迎えする10秒くらいでいいんですから、しっかりとカレの目を見て「お帰り」と言ってあげましょう。

2.無視

「玄関に来てくれるだけマシだよ。俺は無視される」(公務員/25才)

これは辛いね……。私なら泣いちゃうかも(笑)。まだ結婚してなくても、同じ家に2人でいる以上は家族同然。
日本では家族が帰ってきたら、「お帰り」って言ってあげるんですよ〜。

3.ご飯作り出す

「作ってもらう側だからエラそうには言えないけど、俺が帰ってきてからご飯を作り始めるんだよね、彼女。俺が毎日だいたい何時に帰ってくるのか知ってるのに……。
すごくお腹減ってるし、彼女はそれまで家で暇だったんだから、先に作っておいてほしいよ」(営業/26才)

男子は、家に帰ってキッチンの方からいいニオイがする。この瞬間が好きなんだそうです。仕事終わりなら、お腹ペコペコでしょうしね。

4.「遅い!」

「逆に、付き合いで飲んで帰ると『遅いんだけど!』って怒られるときがある。しょうがないじゃん。断れる飲み会なら断ってるし」(広告/23才)

たしかにちゃんと連絡とかを入れない彼氏のほうにも悪いところはあるかもですけど、仕事絡みで遅くなってしまったカレを、しかも帰宅直後に怒るのはちょっと可哀想かもしれませんね。

5.「マッサージして〜」

「帰宅して明らかに俺のが疲れてるのに、ベッドに転がって『マッサージして〜』って言ってくる彼女が正直最近ウザいと感じるようになってきた。
彼女にマッサージしてもらったことなんてほとんどないのに」(SE/26才)

せめてやるなら2人かわりばんこにすべきですね。そして、より疲れてるほうが先に揉んでもらう。これがカップルのマッサージの基本ルールです!

おわりに

どうでしたか? 冒頭でも書いたように、「行ってきます」とか「ただいま」のあいさつはじつはすごく大事です。両方でキスをするカップルだっているんですよ? 
それくらい大切ってしっかり分かってるカップルもいるのに、ここで手を抜いてしまうのは残念すぎます。

今回は「ただいま」だけに絞りましたが、「行ってきます」と家を出るときにもきちんと玄関まで行って目を見てお見送りすること。

カレが気分よく「行ってきます」と「ただいま」ができるように、少しだけ気を配ってみてましょうね。

(遣水あかり/ライター)

関連記事