2015.10.01

旅先で運気アップ~国内旅行編~

長期のお休みが取れなくても手軽に行ける国内。温泉、名所旧跡、大都市、田舎、テーマパーク、海や山など、人によって目的地は様々。ただ観光するだけでも楽しいのですが、せっかくなら運気アップにつなげてみましょう。

1. 運気アップの基本は食べ物に

その土地のものを食べることで、その土地の良い気を取り入れることができると言われています。せっかくの旅行、食事をファミレスやファーストフード、コンビニのご飯で済ませてはいけません。その土地の名物を食べてこそ、旅先での運気アップにつながります。季節限定の旬のものは特に良いです。食事をする時間が取れなかったとしても、その土地のお水を飲んでおきましょう。

2. 歴史のあるものに触れて運気アップ

旅先に歴史ある神社仏閣があるのなら、訪れておきましょう。長く保たれてきた場所にはそれなりの理由があります。そういった場所に行くことによって、その場所にある良い気を取り入れることができます。古い博物館や美術館なども同じように、良い気が集まっているのでおすすめです。緑の多い場所も、パワースポット的な意味合い以外に心身と運気を良い方向に導いてくれるでしょう。

3. アウトドアな旅の運気アップ術

登山、海水浴、ラフティングなど、テントで宿泊するようなアウトドアの旅行は、目的地に行くことそのものが運気アップにつながっています。日常生活をしている場を離れて、自然の只中で過ごすことで、体に溜まったネガティブな気を浄化することができます。
夏場は虫や野生生物などに注意する必要はありますが、自然に囲まれた宿泊は人や人工物に囲まれた宿泊では得られない良い効果をもたらします。ただし、きちんと自然に対して敬意を払い、環境を守り、ゴミは持ち帰るように。

4. 温泉地における運気アップ術

温泉は大地のエネルギーが噴出した成果物です。のんびり温泉につかることは、大きなエネルギーに全身を委ねるため、運気を大きく上げることができます。科学的に証明されている温浴効果はもちろん、精神的な面でもリラックスの効果が得られる温泉旅。本気で運気を上げたいのであれば、旅行中は携帯やスマホの電源を切ってしまうぐらい、外界をシャットダウンしてしまいましょう。

おわりに

忙しくてもどこかで1泊ぐらいしてみてはいかがでしょうか。今の日々に対する不満が溜まっているのであれば、思い切って近場でもかまわないので旅に出ましょう。身を置く空間が変化するということは、運気の流れが変化することにつながります。家の中でだらだらと過ごすぐらいなら、運気アップの旅、試してみませんか。

(桜田ケイ/ライター)
関連キーワード

関連記事