2015.10.12

恋に効く、魔法のビューティレシピ「キャベツとジャガイモのチヂミ」


●彼をいたわるテクニック
一番手軽で確実に彼をねぎらう方法はなんだと思いますか。それは「安心感を与えてあげる」ことです。 
彼が忙しくて会えないことを怒ったり、寂しいと泣いたりする彼女では、安心して仕事に打ち込むことができません。そんな彼女だと会うのも面倒になってしまい、疲れてしまいます。忙しくて会えなくても笑顔でいてくれたり、優しく接してくれる彼女なら、男性は自分のことを理解してくれていると感じ、安心して仕事に打ち込むことができます。そうなれば、彼女を大事にしようという意識が芽生えるのです。

彼をいたわるために、安心感を与えて仕事に打ち込めるようにしてあげましょう。
また、仕事が終わって帰宅中に、男性はふと誰かと連絡をしたくなることがあると言われます。帰宅時に、彼から連絡がくる彼女になれれば、かなり彼をいたわることができているということ。彼からの連絡はバロメーターと言えるわけです。

また、あなたからのメールは「短く」がベストです。 彼がうれしいと思うメールは彼のことを気遣うメール。それも短めの文章のメールです。1日の終わりに届くいたわりのメールは、きっと彼の癒しになるでしょう。返信を促すようなメールではない方が、逆に彼の心を掴むというわけですね。

●癒しと食のメソッド

キャベツは医者もびっくりなほどの効果があると言われています。キャベツの効能・効果と言えば、食物繊維が豊富のため便秘解消、ビタミンCが多く美白効果、そして、消化吸収を助けてくれる胃に優しい食材といいとこ取り。さらに、免疫力を上げる効果まであり、その凄さは「医薬品と同等」と言われるほど。特にウイルスやガン細胞を殺す働きがとても強く、世界のがん研究をリードする米国国立がん研究所は、ニンニクに次いで第二位にキャベツを位置づけられています。

キャベツの外側の緑の葉1枚で1日分のビタミンCを摂取することが出来ると言われています。また、意外にもキャベツの芯にもビタミンCは多く含まれています。ビタミンCの目標摂取量は1日50mgと言われているのですが、100mgが理想的です。また、タバコを吸う人はその4倍といわれてます。

おまけに、コラーゲンの生成を促進してくれたり、抗酸化作用も高いので健康管理やアンチエイジングにぴったり。抗酸化力も高く、アスパラガスやブロッコリーと並んで野菜の中ではトップクラスです。

そこで、彼をいたわる女性になるべく、彼を癒すためのレシピをご紹介いたします。

●彼をいたわるレシピ

☆キャベツとジャガイモのチヂミ☆
食べる胃腸薬と言われるキャベツ。そして胃をきれいに掃除をしてくれるジャガイモ。彼のストレスや暴飲暴食からの胃の疲れを「胃に優しいチヂミ」で労って。
 
●材料(2人分)
豚バラ肉…50g
キャベツ…1/6玉
ジャガイモ…1/2個
葱…2本
A   小麦粉…70g
片栗粉…30g
卵(M寸)…1個
水…50cc
塩…小1/2
B  濃口醤油、酢…各大2
    砂糖…大1
    ごま油…小1
    ラー油…少々
サラダ油…大2

作り方
1. ジャガイモは千切りにして水に放ちペーパーで水気を取り、ラップに包んて電子レンジで1分加熱する。
2. 豚肉は細切れに、キャベツは千切りする。
3. ボウルにAをよく混ぜ、1,2を加えて混ぜる。
4. フライパンに油を熱して両面をカリッと焼き、一口大に切る。
5. Bに小口切りの葱を加えたものを添える。

●おわりに

冷たい表情をした癒し系女子はいませんよね。どこか親しみがもてる笑顔を作れるということがポイントになってきます。笑顔の人と接していると、こちらも安心して思わず心を開いてしまいますよね。男性を癒すためには、笑顔が不可欠なのです。寂しくてもいつも彼の前では笑顔でいられる心の余裕を持つと良いかもしれませんね。


(脇田尚揮/ライター)
(HITOMI先生/料理監修)
関連キーワード

関連記事