2015.10.01

男子が「恥ずかしくて言い出せない」エッチのパターン5選

男子が聞くとドン引きしてしまいそうなほどにエッチな妄想をしている女子もいるように、男子も男子でいろんな妄想をしています。

カップルでお互いに、妄想をそのまま相手に伝えれば、最高のエッチができるかと思いますが、男子にだって恥じらいはあり、うまく彼女に言えなかったり……。

今回は、男子が「恥ずかしくて言い出せない」エッチのパターンに迫ります。
さっそく見ていきましょう!

1.彼女のハダカを見ながらひとりエッチしたい

「彼女のハダカを見ながらひとりエッチしたいです。が、そんなこと恥ずかしくて口が裂けても言えないです」(22歳・大学生)

男子はAVを見ながらひとりエッチしますが、彼女のハダカを想像しながらひとりエッチする、という男子もいます。
が、それを口にできません。

口にしちゃったら「あたしがエッチしよって言ってるのに、なんでひとりで気持ちよくなりたいわけ?」とか「この変態」と言われると思っています。

2.乳首を舐めてもらいたい

「ぼくは乳首が感じますが、乳首が感じると彼女に言えば、なんか女みたいで恥ずかしくて言えないです。乳首舐めされたい!」(28歳・コンサル)

昔は、男子たるもの乳首なんて……という風潮があったように思いますが、これだけ大量にエッチなコラムがネット上に出てきたら、男子だって乳首が感じるというのは、もはや常識になっているように感じます。

前戯のとき、彼の乳首を触ってあげて、感じているようなら、しっかりと責めてあげると、彼は泣いて喜ぶかもしれません。

3.目隠しでイジメられたい

「彼女には目隠しをされてイジメられたいです。
でもM 願望を彼女に見せるとフラれそうで言えません。彼女もMだから、Mどうしのエッチって彼女はイヤだろうと思うんです」(27歳・IT)

男子だって、多かれ少なかれM願望を持っていたりします。
たまには彼をイジメてあげると、彼は大満足!ってことでしょうか。

4.ローションを使いたい

「ローションプレイを彼女と楽しみたいんですが、ローションを知っているということじだいが、変態に思われそうで……」(25歳・飲食)

海外では当たり前のように使っている人たちも多いローションですが、日本ではなぜか変態のアイテムみたいな偏見ってありますよね。

彼氏とのエッチにマンネリを感じている方は、ぜひ取り入れてみては?

5.タマを吸ってもらいたい

「フェラの合間にタマを吸ってくれるというプレイをAVで見たことがありますが、あれって恥ずかしくてぼくから彼女にお願いできないんですよねえ」(25歳・イベント制作)

う~ん……ごくふつうにタマを吸う女子もいれば、そんなことしないという女子もいるのでしょうか?

相手の反応を見つつ、色々な部分を愛撫してみると、より満足度の高いセックスができそうです。

おわりに

いかがでしたか?
おそらく変態か変態ではないかの分かれ道は、そこに愛があるかないかだろうと思います。
色々なプレイで二人の仲を深めるのもいいかもしれませんよ。

(ひとみしょう/ライター)

関連記事