2015.10.04

ショッピングデートで彼を不機嫌にさせない4つのポイント

女性の買い物は何かと時間がかかるもの。「この服可愛いな」「やっぱりあの店戻りたい」など買い物に何時間もかかることなんてザラですよね。

そんな楽しいショッピングですが、男性の中には「面倒くさい。何でこんなに時間がかかるんだ」と苦痛に感じてしまうことも。

そこで今回はショッピングデートで彼を不機嫌にさせないために注意したい4つのポイントについてまとめてみました。

1.事前に行きたい店をチェックしておく

「だらだらとどこのお店に行くか迷ったり、お店に入っても買わなかったりするから男性がイライラするんだと思います。私はデート先が決まったら、大体どんなお店に行きたいかチェックをして時間短縮しています。」(23歳女性/営業)

「ショッピングモールとかだとお店が沢山あり過ぎて、どこに行きたいか分からなくなってしまう。事前にサイトを見ておくと、こんなお店があるんだって分かるので便利ですよ。
その時に自分の行きたいお店だけじゃなく、彼の好きそうなお店やご飯屋さんなども見つけておくと尚良いと思います。」(25歳女性/コールセンター)

女性は大好きなウィンドウショッピングですが、男性はあまり好まない傾向にあるよう。一人や友達とショッピングの時よりも、事前に計画を立てるなどの配慮が必要になるかもしれません。

2.退屈させない

「せっかく二人で買い物に来ているのだから、彼にも洋服を選んでもらったりして一緒に楽しんだ方が良いと思う。」(22歳女性/大学生)

自分の買い物ばかりに集中してしまって、彼が隅っこで退屈そうにしている…なんて状況は避けたいものです。

いつもは自分で洋服を選んでいる、という人もたまには彼に選んでもらってはいかがでしょうか。次のデートで着て行けばきっと喜んでもらえるはずです。

3.こまめに休憩を入れる

「休憩もなしにずっと彼女の買い物に付き合うのは疲れる。彼女が楽しそうにしているとなかなか『休憩しよう』とも言いにくいし、彼女の方から気を使ってくれると助かる。」(25歳男性/IT)

「女性ばかりのお店にいると、ちょっと場違いな感じもあって余計に疲労がたまる。」(22歳男性/大学生)

普段から長時間の買い物に慣れていない男性は、店内をぐるぐる歩き回っているだけでも疲れてしまうのだとか。彼の様子もこまめにチェックして、カフェなどに入るようにしましょう。

4.彼の行きたいお店も回る

「正直女物の洋服ばかり見ていてもつまらない。せっかく遠くから来ているんだから自分の買い物だってしたい。」(22歳男性/大学生)

「必ず彼の行きたいお店も回るようにしています。一緒にペアルックを探すのもショッピングデートの醍醐味ですよ。」(19歳女性/専門学生)

買い物をしたいのは彼も同じです。自分ばかりでなく、彼の行きたいお店も回るようにしましょう。彼の洋服を選んでみるもの楽しいはずです。

おわりに

いかがでしたか?彼に「次からは買いものデートはしたくない」と言われないように出来ることは前もって頭に入れておいた方が良いかもしれませんね。

(和/ライター)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事