2011.03.05

Facebookで知らない友達やいらないアプリを一括削除する方法

豊富な機能を備えるFacebookを利用していると、つい不要な機能を次々追加し、かえって操作や管理が複雑化するといったことが起こりえます。一度登録した友達もしばらくすると連絡を取らなくなったり、頻繁に利用していたアプリケーションも使わなくなったりと登録が不要になるものも増えてくるでしょう。


こうした機能や友達、アプリケーションなどは簡単に削除し、管理対象から外すことが可能です。“情報洪水”に陥りやすいといわれるソーシャルツールでは、いかに必要な情報に迅速にアクセスできるかが重要です。自分の必要な情報にアクセスできるように、不要な情報が紛れ込まないように不要なものを削除していくことは大切な作業といえます。放っておくと無駄な情報ばかり目立ち、いずれは使わなる、なんてことすら起こりえるかもしれません。


そこでここでは、一度登録した友達とアプリケーションをリストから削除する方法を紹介します。

 

友達の削除1 友達リストを表示しよう

Facebookを開き、トップページにあるメニューから「友達」をクリックします。

友達の削除2 友達リストを編集しよう

友達用画面に変わります。上部にある「友達を編集」アイコンをクリックします。

 

友達の削除3 友達の一覧を表示しよう

削除する友達を探すため、友達リストを一覧表示します。「すべての友達を見る」をクリックします。

 

友達の削除4 友達を削除しよう

友達リストが表示されます。削除したい友達を探し、リストの横にある「×」ボタンをクリックします。

すると削除してよいか尋ねられるので、問題なければ「友達から削除」をクリックします。

 

アプリの削除1 設定画面を開こう

トップページ右上にある「アカウント」から「プライバシー設定」をクリックします。

 

アプリの削除2 アプリとウェブサイト画面を開こう

画面下にある「アプリとウェブサイト」にある「設定を編集」をクリックします。

 

アプリの削除3 アプリの状態を表示しよう

「利用しているアプリ」の中に現在使用中のリストが表示されます。その横にある「設定を編集」をクリックします。

 

アプリの削除4 アプリを削除しよう

リストの中から削除するアプリを探します。リスト名の横にある「×」アイコンをクリックします。

 

 

削除してよいか尋ねられるので、問題がなければ「削除」をクリックします。

関連キーワード

関連記事