2015.10.02

「大好きなカレ中心の生活」は地獄への落とし穴!?その理由とは

こんにちは、木口美穂です。

カレが出来るとカレだけにゾッコン!友達との約束だってあっさりドタキャンしちゃう!仕事だってカレに合わせちゃう!なんて子いませんか?

それ、本当にいつ地獄へ突き落とされてもおかしくはないですよ!

今回はカレを生活の中心に置いて地獄へ突き落とされた経験のある20代女性のアンケートを元に、その理由について解説していきます。

1.付き合いが悪くなる

「職場の飲み会も行かなくなっちゃって、先輩に陰口を言われるようになった。」(24歳/アパレル)

「付き合いが悪くなると、会社に居場所がなくなった。」(27歳/出版)

仕事とプライベートは別で考えた方がいいです。職場の飲み会って、お給料は出ないしむしろ会費を払っての参加になりますが、勤務の一部的に考えている上司だって多いんですよ。

飲み会で先輩たちの普段聞けない意見や、思いを知ることが出来るので仕事をやりやすくする為にも必要なこと。
そこに『カレ』というプライベートを持ち込んでしまうと、そりゃ居場所もなくなりますわ!

2.仕事を辞めてしまう

「カレと結婚するつもりだったし、そういう話だったから長く勤めた会社を辞めた。」(24歳/事務)

交際中のカレと『具体的な』結婚の話が出ていない時点での会社を退職してしまうのはリスクが大きいです。退職するのは具体的に決まってからでも遅くないです。

もし会社を退職した後に破局なんてしたら……。ね、考えただけで恐ろしいですよね。

3.お金がなくなる

「カレに毎日美味しいご飯を食べて欲しくて食費にかなりお金をかけてた。しかも全部私持ちだった。」(26歳/公務員)

『カレのために』って言い出すとキリがないです。それってカレどうこうではなく、あなたに問題があるから!

きっと毎日お金をかけて美味しいご飯を作ったとしても満足しないでしょう。あれもしてあげたい、これもしてあげたいってやっていてはお金はなくなるばかりです。

そんなんじゃ、いつまで経っても未来が見えませんよね!

4.1人の過ごし方がわからなくなる

「別れてマジどん底…。」(21歳/接客業)

「別れるってなった時、震えが止まらなかった。これからどうしていいかわからなかった。」(25歳/受付)

こうなってしまってからでは遅い!仕事も失って、お金も失って、終いにはカレとは破局……。
全てをカレ中心に考えていたから、一人になるとどうやって生きていけばいいのかわからなくなるのも当然ですよね。

でもね、ツラいのはここからです。別れて全てを失ったあと、立ち直っていくのって本当に大変なんです。

おわりに

4.でも書きましたが、別れることになってしまってからでは取り戻せないことだってあるんです。

やっぱり、正式に結婚するまではたとえ交際が長かったとしても自分の生活は大切にしてほしいなと思います。自分の生活と、自分自身を大切にネ!

(木口美穂/ライター)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事