2015.10.02

男心を理解してください!男子が女子に絶対言えない「女に対する男の本音」4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
先日、ある男友達としていた会話の中で「女心ってよく分かんねー!」という話を聞く機会がありました。

それを聞いた私は「いや、男心だってよく分からないから!」なんて思わずツッコんでしまいました・・・。

でも本当に男子が女心を分からないように、女子も男心が分からないものですよね。
そこで今回は、男心にちょっと近づける「女に対する男子の本音」について、ご紹介したいと思います。

1.「エッチしたい」という欲求が強い

「うん、これは男の本能。これに逆らうとかまず無理だよね。エッチしたいです。」(23歳/アパレル)

はい、出ました、これは私たち女子でも想像がつく回答ですね。
やっぱり男性は、性的な本能がどうしても強いようです。

「セフレ止まりの女子」と「本命になれる女子」の違いも聞きましたが、1番大きいのは「相手が信頼できるかできないか」なんだとか。

信頼できる女子は性格が素敵だと感じるようなので、好きな男子から好かれるためにも「明るく、優しく」振る舞えるようになると良いですね。

2.女友達との「あわよくば」を期待している

「女友達を宅飲みに誘っているけど、やっぱりあわよくば・・・って期待しちゃっているよね。
まあ、女友達が宅飲みに来ないって分かっているから言えるんだけど。」(25歳/営業)

女子側からしたら、自分の友達関係を壊したいの?と思ってしまいますよね。
でも、女友達に「あわよくば」を期待している男子は意外にも多くいるようです。

いくら仲良い男友達とはいえ、ある程度の線引きは心がけた方が良いかもしれません。
取材みたいに、宅飲みに来ないって分かっていて言ってくれているのが、1番いい関係だと思うんですけどね・・・。

3.スッピンがブスだと化粧してもブスに見える

「スッピン見て目がシジミみたいだと、化粧を見てもその顔が思い浮かぶからね・・・。
男同士でそういう話をして、『アイツ、ブスだよな~』ってブス認定する。」(21歳/大学生)

可愛く見られたい!という女子の努力を、いとも簡単に崩す意見が出ましたね。
ある程度の化粧は大事ですが、化粧で化けすぎてしまうとスッピンを見た時のギャップに男子はついていけず、ついついこんなことを思ってしまうんだとか。

それだけ、可愛く見てほしい!というのが女子の意見かもしれませんが、化ければ化ける程、「スッピンブス」という嫌な認定がついちゃう可能性もあるってことですね。

4.彼女を作ることに壁を感じている

「セフレはいくらでも作れるけど、彼女を作るのは何故か難しく感じる。自分と性格の合う女子と出会えないというかね。」(25歳/事務)

性格が合う異性を見つける難しさは、女子でもよく分かりますよね。
いくら見た目が良くても性格が合わなければ友達止まりなのが女子ですが、見た目が良くて性格が合わなければセフレにするのが男子という考え方の違いが、ここで大きく出ました。

1でも少し触れましたが、セフレにならないためにはどうしたら良いかを改めて考え直してみると良いかもしれません。

おわりに

女子の立場からしたら、ちょっと怒ってしまいそうな本音がたくさん出てきました。

ただ、男子全員が今回の取材のような考えを持っているというわけでもないと思います。
100人の男子がいれば100通りの男子の本音や男心があるように、人によってそれぞれの違いはあります。

そう考えると、男心・女心、異性の本音は恋愛における永遠のテーマなのかもしれませんね。

(矢沢ゆう/ライター)
関連キーワード

関連記事