2015.10.02

ご、誤解だよ~!男子が「俺の彼女=チャラい」と判断する瞬間・4つ

人間、伝わったことが全てです。たとえ恋人を心の底から愛していても、大切に思っていても、それが相手に少しも伝わっていなければ恋愛は続かないのと同様、結局、大切なのは見えないところではなく見える部分なのです。

したがって、実は内心純情で、人一倍一途な女性でも、男性が「チャラそう」と感じれば、もしかしたら大切にされなくなってしまうかも。

今回は、男性が彼女を「チャラい認定」してしまう瞬間をご紹介します。

1.男友達と日々遊んでいる

「男友達が多くて、男と遊んでいる写真をSNSにアップしまくっている様子を見ると、『チャラいなあ』と思う。
昔そういう子と付き合ったとき、浮気されたトラウマもあるし」(23歳/学生)

交友関係が広い女子=男子と出会う機会が多い=浮気に走りやすい、と男子の脳では展開されるようです。

男女の友情を否定するつもりはありませんし、友人が多いのは良いことですが、彼女が自分の知らない男と遊ぶのは、やっぱり彼氏としては不安ですよね。
せめてわざわざSNSで主張するのは控えた方が賢明でしょう。

2.酒癖が悪い

「酔うと見境なく男にベタベタする彼女。普段は清楚だから…って自分に言い聞かせていたけど、酔ったときの性格がその人の本質だって話を先輩から聞いて目が覚めた」(24歳/飲食)

アルコールが入ると意識がふわふわして開放的な気分になる女性、多いと思います。ただ、その羽目を外した姿は、彼以外の男性に見せるべきではないかも。

男友達と2人ではお酒は飲まない、もし大人数で飲むなら自分のリミッターから計算して〇杯までと事前に決めておく、などの意識が必要になってきそうです。

3.誰にでも甘える

「彼氏の自分にだけでなく、周りの男誰にでも甘えている姿を見ると、『実は誘惑してるんじゃないか』と疑心暗鬼になる。男なら誰でもいいのかなって」(24歳/保険)

自分の好きな女性からの「特別感」を大切にする男性は、誰にでも平等すぎる女性には不信感を抱いてしまうみたい。

だからってわざわざ他の男性に冷たくする必要はありませんが、ベタベタしたり距離をちぢめすぎてしまうと、彼氏に「チャラい子なのかな」と疑われてしまいますよ。

4.クラブ通いをしている

「六本木や渋谷のクラブに通っているってだけでもうチャラい。貞操観念がまったくなさそう」(22歳/学生)

中には純粋に音楽とお酒を楽しみにクラブに通っている、という女子もいるでしょう。しかし、残念ながら一般的な男子の認識では、クラブは下心を抱えた男女の集まり。

彼氏にあらぬ誤解をされないためにも、彼氏ができたらクラブはいったんお休みした方がいいかもしれません。

おわりに

いかがでしょうか。決して自分にはそんなつもりがなくても、彼氏に「チャラい」というメッセージが伝わってしまえば、それが自分の伝えたことになります。

彼に植え付けたいイメージを意識しながら行動するのが、賢い女子と言えそうです。

(倉持あお/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)

関連記事