2015.10.03

使い方を間違えるだけで非モテ?男女共に嫌われるSNSの投稿・5選

今の時代Twitterやfacebookが無いと生きていけないという人も多いのではないでしょうか。

でも気軽に利用できる分、一歩間違えると何年も会っていないのに「あの人ちょっとヤバい…」と嫌われてしまう可能性があるのです。

そこで今回は「一歩間違えると地獄行き!」なSNSの投稿を紹介します。

1.情緒不安定

「『あの子うざい』『バイトの新人が使えない』とか散々書いていたくせに一分後には『フェス楽しみ~』みたいなことをツイートしている。心理状態が良く分からないし、恐怖を感じる。」(20歳/大学生)

『愚痴かと思ったら急にポジティブ』のツイートって意外と良く見ますよね。
自分の中では愚痴を書くことですっきりしてしまっているのでしょうが、見ている人は不愉快な気持ちになります。

好きな人にも「この子と付き合ったら俺もこんな風に書かれるのかな」と思われる事態にもなりかねないので、このような行為は絶対に避けましょう。

2.自撮りのオンパレード

「角度を変えた修正しまくりの自撮りを何枚も載せる意味が分からない。何も変わらない。サムい。」(18歳/高校生)

一枚だけなら良いのかもしれませんが、何枚も載せている人を見ると『可愛いってコメントが欲しいんだろうな』と哀れみの気持ちにも似た感情が芽生えてくるそう。

3.におわせる

「隣に男が見切れている写メとかを載せる女は嫌いです。『あの子彼氏できたの?』と思わせたいんだろうけれど、ただの面倒くさいやつにしか思えない。」(25歳/整備士)

「『はぁ。。。』とかツイートする人。かまってちゃんなんだなという印象。何かあったことをみんなに知らせたいけれど核心は言えない的な。だったら初めから書くなよと思う。」(20歳/大学生)

女性としてもさっきまで一緒にいた友人が『はぁ。。。』なんてツイートをしていたら『え!?私何かした!?』と不安に思ってしまうのではないでしょうか。
例えそういうつもりがなかったとしても、誤解を生むような行為は慎みましょう。

4.自慢

「みんなが就活で必死な時に『私コネで○○とかXXに就職出来るから~』と何度も呟いている女がいた。ただの見栄とは分かっていたが、不快だった。」(23歳/営業)

自慢ばかりの投稿もかなり不評でした。彼氏との写真なども少し載せる分には良いですが、何百枚ともなると自慢と捉える人もいるかもしれません。
何事もほどほどにしておいた方が良さそうですね。

5.無駄に連動

「Twitter、facebook、instagram、blog、mixi…と出来るものは何でも連動する人。
どのページに行っても全部その人の投稿で埋まってしまう。自己主張激しすぎだし、一回見れば十分です。」(26歳/IT)

「何か良く分かんない記事をひたすらシェアする人。たまになら分かるけれど、毎日何十記事もシェアしていると『この人暇なの…?』と思ってしまう。」(20歳/専門学生)

こちらも一見害はなさそうなのですが、あまりにも過剰だとブロックやミュートを考えるという人が多かったです。

みんなが利用しているSNSは自分だけの日記ではないので、最低限の配慮は忘れないようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?気軽だからこそ、一人一人の個性が出るのがSNSだと思います。
現実社会と同じでネット社会でも人間関係は気にしなくてはならないものです。

もしこれらの項目に当てはまる人やSNS疲れを感じる人は、一度ネットから距離を置いてみるのも大切かもしれません。

(和/ライター)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事