2011.03.05

たのしい思い出はやっぱり共有したい!Facebookで写真に「タグ」する方法

自身が公開した写真に友達が写っている場合、その友達に教えてあげようと思うはず。こうした経験がある人は多いのではないでしょうか。

そこでFacebookは公開する写真にタグを付与し、タグ情報をもとにして友達に写真の存在を通知できる機能を備えています。これにより写真に写っている人は、複数の友達が公開する写真の中から、自身が写っているものを横断的に探し出せるようになります。

しかしそのためには公開している写真にタグを付ける作業が欠かせません。ここではどのように写真にタグ情報を付与するのか。その方法を紹介しましょう。

 


マイアルバムを開こう

Facebookを開き、メニューから「写真」をクリックします。

 

 

 

 

続けてその中にある「マイアルバム」をクリックします。

 



写真を選択しよう

自身が登録した写真を確認できます。タグを付与する写真を選択し、「アルバムを編集」をクリックします。


タグを指定しよう

写真のサムネイルが表示されます。その中から友達の顔などの部分を探し、マウスでクリックします。すると別ウィンドウが開きます。友達リストに含まれる人物ならウィンドウ内のリストから探してチェックを入れ、自分の顔写真なら自分の名前にチェックを入れます。それ以外の場合は、タグ情報として写真に写っている人の名前を入力しましょう。

 

さいごに

写真にこうしたタグ情報を付けていくことで、Facebookに参加するユーザーが自身に関わる写真を探しやすくします。多くの写真に対してこうしたタグを作成するのは手間ですが、親しい友達に写真の公開を知らせる場合には非常に有効な手段です。ぜひ活用してみてください。

 

関連キーワード

関連記事