2011.03.06

「EnhanceMyVista」を使って・・・Windows Vistaの分かりにくい設定を効率よく実施する方法

Windows7が発売されて久しいが、いまだにWindowsVistaを使っているユーザーも多いことでしょう。Vistaはユーザーには必ずしも受けが良くなく、動作が重いなどの問題を抱えているのが実情です。操作もやや難しく、XPと比較した際、どこに何があるのか分からない、という人もいるでしょう。PCの状態をチェックするにも、どうアクセスしたらよいのか分かりません。

そんなお困りのユーザーにお勧めなのソフトが「EnhanceMyVista」です。レジストリやタスクマネージャーなどの操作を支援するツールです。本来有償版の機能豊富なソフトですが、機能を限定し、無料で利用することも可能です。

例えばレジストリのスキャンやPCのパフォーマンス確認、プロセスの管理などを一元化し、一般的に利用するコントロールパネルを用いずにさまざまな設定、監視が可能となります。
タスクバーをカスタマイズしたり、メモリーに保存されているキャッシュをクリアにしたりと簡易な設定もEnhanceMyVistaを通して実施できます。

 

 

インストールしよう

無料版は以下のWebサイトより取得可能です。
http://seriousbit.com/

ダウンロードしてインストールしてみましょう。

 

システム情報を確認しよう

まず自身のPCの性能をチェックしてみましょう。メニューの「Tools」から「System Info」を選びます。プロセサのスペックやメモリー容量などを一覧で確認できます。


不要なファイルを削除しよう

PCに溜まる不要なファイルの削除も実施できます。ファイルやフォルダの中から不要なものを収集し、一括削除が可能です。


カスタマイズしよう

スタートメニューを利用しやすいようにカスタマイズ可能です。頻繁に利用するスタートメニューゆえ、自分がよく利用するツールなどを開きやすいように設定してみましょう。


レジストリを設定しよう

通常、レジストリの変更はPCにとって危険です。しかしこのツールを使えば操作ミスを軽減し、確実にレジストリの異常や不要ファイルの削除が実施可能です。「Registry Cleaner」からはレジストリのスキャンや削除が実施できます。

 

関連記事