2015.10.05

早く好きって言わせたい!彼と一刻も早く付き合うためのトドメの一言・4つ

良い感じのはずなのになかなか告白してくれない時、こちらから気持ちを伝えてみませんか?

女子がちょっとリードするだけで、すぐに関係が発展することもあるものです。「好き」と直接言わなくても、伝える方法はたくさんありますよ。
早く彼と付き合うための、シンプルなフレーズを紹介します。

1. ○○が一緒だったら楽しい

「女の子に旅行に言った時の話をされて、○○くんが一緒だったらもっと楽しかったと言われた時、すごくテンションが上がりました。もちろん楽しませます。」
(25歳/男性/電車車掌)

二人で会った時には、自分の話をすることもあるかと思います。楽しかったり、嬉しかったりした話は好きな人にも聞いてもらいたいものですよね。

でも、男性からすれば、自分の知らない人が多く出てくる話はあまり面白くないそう。そこで、最後に「○○が一緒だったらもっと楽しかった」と相手の名前を出すことでオチをつけてみて下さい。

模擬的に二人の思い出にしてしまうことで、彼も二人のこれからを想像しやすくなるかもしれません。

2.ドキドキした

「告白ってすごく勇気がいるし、告白できる雰囲気をわかりやすく作ってくれたらこっちもふみきりやすいです。
男って、わかりやすいぐらいじゃないと気付かないと思います。」(24歳/男性/運転士)

意外と男性は女性の気持ちに気付かないもの。ドキドキしたなんて言ったら告白と同じなんじゃないの!?なんて心配する必要はありません。

まずは自分から気持ちを伝えていきましょう。伝え方も言い方も自分次第です。「一緒にいるとドキドキする」なんて直球で行っても良いですし、「さっきちょっとドキドキした」なんてサラッと伝えるのもいいと思います。

3. 付き合ったらどんな感じになるかな

「付き合ったら楽しそうだね!って言われた時は冗談でも嬉しかった。ちょっとその子が気になりはじめました(笑)」(21歳/男性/大学生)

好き同士が一緒にいたとしても、必ずしも恋愛に発展するわけではありません。人って未来の事を想像すると、それに向かって行動していくと思うんです。

彼にも未来の想像をさせることによって、付き合うことのできる可能性が高まるはず。
そうやって自分の気持ちはもちろん、相手の気持ちも高めることによって彼に少しでも早く告白してもらいましょう。

4. 1個だけお願いしていい?

「控えめな子に、頼みごとをされると嬉しい。ちょっと仲良くなれたかな~って思います。
可愛く頼みごとされて嫌な気持ちになる男子はいないと思いますよ。」
(28歳/男性/歯科技工士)

男性は女性のお願い事を叶えていくことで、その子が気になっていくことがあるそう。でも、遠慮がちな人はなかなかお願い事なんて言いにくいと思います。

そんな時はデートの度にお願い事を1個だけ。1回のデートで簡単なお願い事を1個だけ頼む、と決めてデートに挑みましょう。

自分も彼の事が信用できるようになるし、相手も心を開いてくれたことに喜びを感じると思いますよ!

おわりに

告白とはとっても勇気がいるもの。慎重になっている男性に告白させるためには、「告白されたら付き合うよ」というトドメの一言が効果的。
彼がちょっとでも安心して告白できるよう、万全の態勢と空気を作ってあげてください。

(星あの/ライター)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事