2015.10.05

「わたし…浮気しちゃいました。」本命カレに謝る、本気の伝え方

こんにちは、木口美穂です。

一般的に男性の浮気って話題になるし「男性は浮気をするもの!」っていう概念がありますが、女性だって浮気をしてしまうことがあります。

最初は浮気をしようと思っていたわけじゃないけど……雰囲気でつい……なんてこともあったりなかったり。

そのことが本命カレにバレてしまったとき…あなたはなんて謝りますか?
20代の浮気経験がある女性の経験を元に本気の謝り方、伝え方をご紹介!

1.素直にごめんなさい

「彼氏が大人な人で、『まずは話を聞かせて?』って優しく言ってくれた。
浮気しちゃったけど彼氏のこと大好きだったから言い訳せずにごめんなさいって伝えたら別れずに済んだ。」(25歳/接客業)

まず浮気をしてしまった方が悪いのは明確。あれこれと理由を並べるより素直にごめんなさいを伝えるのが一番なよう。

浮気をした上に逆ギレしてしまっては相手に何も伝わらないですし、人間性も疑われます。別れたいのならそれでいいのですが……。

2.あなたの気持ち考えてなかった…

「『あなたの気持ち考えてなかったよね、私なんてことしちゃったんだろう…。』って言ったら彼が呆れたような顔で許してくれた。」(21歳/学生)

「あの時はあなたの気持ち考えてなかったけど、今はあなたのこと精一杯考えて反省してるよ、ごめんね。」と言われると、傷ついたカレも「今はちゃんと俺のこと考えてくれてるんだ…」って思うようですね。

相手の気持ちを考えて謝れる人は男女関係なく気持ちが伝わるものです。

3.距離を置こう

「本気で後悔したから反省する為にも距離を置こうって言ったら、『それはちょっと…』って言われて許してくれた。」(21歳/会社員)

距離を置いたらその間にまた浮気されるかもしれない……っていう妄想がカレの頭の中でぐるぐると回るようです。

だからちょっとカレも甘くなってしまうみたいですね。なんだか脅しっぽい気もしますが、結構効くようです。

4.別れる

「彼氏には申し訳なさももちろんあったんだけど…。実際浮気する時点で彼氏のことあまり好きじゃなかった。
浮気相手に本気になってたから別れた方が都合が良かった。」(24歳/フリーター)

「好きとかどうのこうのじゃなくて浮気した自分が恥ずかしかった。このまま彼氏と付き合っていくことは出来ないから別れるって言った。」(26歳/塾講師)

浮気したあと、別れるっていう選択をするときって様々な理由がありますよね。

本気のごめんねなんだけど、実際は浮気相手に本気になっていたパターンもあれば浮気してしまった事実を背負ってカレとこのまま付き合っていけないと別れを選ぶパターン。

カレも浮気されて有り得ない!って思っているかもしれないし、本気の表れとしては別れるという選択肢も妥当なのではないかと思います。

おわりに.

男性の浮気はかる~く受け流されるのに女性の浮気は「有り得ない、汚い」などとかなり問題視されますよね。アレ、なんででしょうね。

まぁでも、男性も女性も浮気はしない方がいいってことは確実に言えます。
いやしかし。浮気するなら隠し通せ!バレる浮気はするな!

(木口美穂/ライター)

関連記事