2015.10.06

TwitterにFacebook、どう使ってる?実は彼氏が嫌がっている「SNS投稿」5選

口に出して言うほどではないものの、彼氏が内心嫌がっている彼女のSNSへの投稿があるんです。あなたも気づかないうちにやっていませんか?

彼の不満が積もって破局のきっかけになることは避けたいですね。そうなる前に、自分のSNSへの投稿を振り返ってみましょう。

1. 非常識行為

「炎上しそうな非常識なツイートを彼女がしていたら嫌。楽しそうな投稿は常識の範囲内でお願いします。」(21歳/男性/大学生)

時々ツイッターなどでの不適切なツイートが話題になりますよね。そんな炎上しそうな内容を彼女が投稿していたら、常識的な男性は良く思わないはず。

楽しいことや嬉しい事は誰かに見せたい!と言う気持ちはわかりますが、あまりにも非常識な投稿は二人の関係にいい影響を与えません。

2. ネガティブな言葉

「みんなが見ている場でネガティブな発言ばかり投稿するのって、友達でもちょっとイヤ。彼女だったらなおさらイヤですね。投稿したところで何も解決しないし、相談してくれよって思う。
あとは、名前こそ出さないものの、ケンカしてる時の悪口は最悪。直接言いなさい。」(21歳/男性/専門学生)

疲れている時やちょっと辛いなと思う時って誰かに話を聞いてほしいものですよね。
でもそれをみんなが見ているSNSに投稿するのはNGです。SNSに投稿するよりも、たまには彼氏に相談してみるのはどうですか?

一緒に解決することで、信頼関係や二人の仲も深まるとおもいますよ!

3. 強めな意思表示

「ガチめに政治に対して意見している投稿だったり、世の中の事に対して文字数いっぱいに意見を書いた投稿はちょっと怖いです。
世の中の出来事にちゃんと関心を持っているのはいいことだと思うけど、やりすぎはちょっと。」(28歳/男性/公務員)

SNSの投稿はいろいろな人に見られます。たしかに、自分の意見を主張する場所としては適しているかもしれません。

でも、見る人によっては反対意見を持っていてトラブルに発展してしまうことも。
筋の通っていない意見や中途半端な意見は白い目で見られることもあります。男性はそのような「揉め事」に発展してしまう投稿を好まないようです。

4. 男子と仲の良さそうな写真

「友達だからとは言われていても、他の男との仲の良さそうな写真は見ていてあまり気分のいいものではないですね。
自分が小さいと思われそうで本人には言えないですけど。」(25歳/男性/金融)

浮気とはいかないまでも、他の男と親しくしているような写真が投稿されていると嫉妬してしまう男性が少なくないようです。

知らない男とのツーショットは見ていて気分の良いものではないと思います。タイプによっては、実は肩を組んでいるような集合写真でさえもショックを受けるという人も。

5. デートの写真

「公表されると安心しますね。でも『これ載せる!?』って思った恥ずかしい写真を載せられたことがあって。
その後、友達にイジリ倒されたので、写真を載せるときには確認をとってもらえるとありがたいです。」(21歳/男性/大学生)

男性には『知り合いに見せる一面』と『彼女にだけ見せる一面』があります。
デートの最中に見せているのは、彼女にしか見せない一面ですから、それを勝手に公開されると非常に恥かしいのです。

デートの写真をアップするときは、しっかり確認をとってあげましょう。

おわりに

SNSが原因で仲が悪くなってしまった!なんてとってももったいないことです。
無駄なトラブルを避けていつまでも仲良くいるために、彼が嫌がる投稿は避けたいですね。

(星あの/ライター)

関連記事