2015.10.07

恋愛経験ゼロでも将来有望!?スルーしたらもったいない原石男子の特徴・4選

20代に突入して、「今まで付き合ったことない?え、マジかー!」といった妙な空気を味わった人はいませんか?

特にこういった男性に対しては、「この歳まで彼女いなかったなんて…もしや性格に難あり?」なんて思ってしまうこともあるかも。

でも、そのような理由で男性を判断するのは物凄くもったいないです。今や恋愛経験ゼロの20代男子なんて珍しくも何ともありませんから、もっと個人の性格や中身の方を見極めていかなきゃ!

今回は、「恋愛未経験でも磨けば光る原石」になりそうな男性の特徴をご紹介します。

1.優しすぎて損するタイプ

「いつも他人のことばかり気にかけて、自分は結局損ばかりしてる、みたいな根っからの善人は、ただ単に要領が悪くて今まで恋愛できてないだけって人も多いよ」(22歳/学生)

「恋仲」の福士蒼汰演じる三浦葵のように、常に自分より相手の気持ちを優先し、ここぞというチャンスを逃しまくっている優男タイプは意外と多く転がっています。
相手の幸せを想うあまり、告白もしていないのに自ら諦めたり、恋敵にその座を譲ってしまったり…

彼女ができなかっただけで、彼はいたって普通の男性です。むしろ、相手の気持ちを第一に考える優しさや細やかな気配りは、みなさんが恋人に求める条件だとも言えるでしょう。

2.男子校育ち

「彼氏が男子校出身なんだけど、前から抱いてた暑苦しいイメージとは違ってかなり紳士。男子校では、女子は手の届かない神的な存在だと思われてるんだって(笑)。
だから彼女が出来たときの喜びと感動は半端なくて、絶対大事にするとかって」(21歳/事務)

男子校だと彼女ができない、女性の扱いに慣れてない、女子に幻想を抱いている…etc.

正直あまり良いイメージはないです。しかし、以下は男子校出身の男性から耳にしたことですが、「男子校育ちが女子に幻想を抱くのはあながち間違いではないが、外見や振る舞いがそこそこ女らしければいつまでも女性扱いするという点ではメリットととってほしい」そう。

幻滅させない程度に努力すれば、特別扱いとは言わないまでも長く大事にしてもらえる可能性は高いです。

3.外見イマイチでも秀才

「言い方悪いけど、大人になったら男は見た目じゃなくて社会的地位や収入の方が遥かに大事。
現実が見えてくる年齢になったからこそ、そう思えるようになったのかなあ。外見とかは彼女のほうがいろいろ世話焼いてあげれば何とでもなるよ」(25歳/アパレル)

さすがアパレルの方の意見ですね(笑)。
進学校あるあるですが、貴重な青春時代を学習に費やす時間が長い人ほど恋愛する暇などなく、またファッションや持ち物にも無頓着なダサめ男子になりがち。

しかし、彼らがその後の就職など「実力主義社会」の中でめきめき頭角を現し、女性が結婚を考え始める年齢になるとモテ出す、というのもまた事実。

イケメン中身スカスカ男は手の施しようもありませんが、しっかりとした考えや中身があれば将来ダイヤモンドのように光り輝いていく可能性大。彼の外見はあなたの頑張り次第でしょう。

4.一人暮らし経験

「実家暮らしの時には分からなかった些細なことでも勉強になるし、親への感謝の気持ちも生まれるから、一人暮らし経験の有無で自立度や日常の気付きに差が開きそう。
あと、一人暮らししてるのに彼女家に連れ込んだ経験ないっていうのも、逆に好感度高い」(23歳/教育)

実家暮らしの方を非難するわけではないのですが、確かに一人暮らしをしたことのある男性は色々なことによく気付き、何でも自分でできるという印象を受けます。
同棲や結婚という形で一緒に暮らすことになれば、ある程度金銭感覚が備わっており、家事の大変さを知っている男性との方が上手くいきそう。

また、家族の干渉がないぶん羽を伸ばせるので、「女バンバン連れ込むぜ~い!やっふぃ~!」となりがちなのですが、そうした経験がないのは、例えモテないからだとしてもかえって安心できる点かも。

おわりに

「原石男子」―可能性を秘めているけれども今は輝いていない男子―

男性側は恋愛経験ゼロなので、「私がその可能性を引き出して輝かせてあげるんだもん!」くらいの意気込みで、女子の方から積極的にアプローチを仕掛けていくのがまず初めの第一歩ですね。

(成瀬いづみ/ライター)

関連記事