2011.02.22

楽ちんスキンケア!冷蔵庫にあるものでシミ対策


 

紫外線が強くなると気になるシミも増えたり大きくなったりしてしまいます。日焼け対策はみなさん対策済みだと思いますが、万が一太陽に長く当たってしまったら、速攻でケアしましょう。そのケアにはぜひ冷蔵庫にあるものを利用してみてください!ローコストだけど『手間ひま』をかけてお肌をいたわってあげましょう。ぜひぜひお試しあれ♪

しみ・そばかすを防ぐイチゴ



いちごにはエラグ酸という美白成分が含まれています。
他の植物成分やポリフェノール類と比較して、イチゴに含まれるエラグ酸の美白力は抜群に高いという研究結果も出ているそうです。また、エラグ酸にはメラニンの生成を防ぐ効果もあるので、しみやそばかすも防いでくれるのです!
いちごは肌に直接のせるのではなく、一日あたり6、7粒摂取しましょう。それがお肌への効果が一番高いスキンケア方法なのです。

パック後

パック後はしっかりと水ですすいで、肌にキュウリやジャガイモの汁が残ったままにしないようにしてくださいね。

でも、決して洗顔フォームなどで洗ってはいけません!!

そしていつも使っている化粧水をたっぷりとつけて、水分補給をしてください。

化粧水が美白効果のあるものだと尚GOOD♪


美白効果を高めるためには

大前提ですが、季節を問わずに日焼け止めクリームを塗ると美白に効果抜群です。

メイクの前のひと手間が美しい肌を作るんですね♪♪

王道を行くキュウリ


これはすでにたくさんの人に知られているものですね。

そう「キュウリ」です!美白に良いといわれるビタミンCを豊富に含んでいます。

キュウリを薄くスライスして、顔にペタペタと貼るだけでOK。

でも、もっと効果を高めるのにはキュウリを摩り下ろしたり

みじん切りにして顔に乗せると、さらに美白効果が高まります。

擦り下ろしやみじん切りだとキュウリの汁がたくさん出ますので、キッチンペーパーや化粧水パックのシートを顔に乗せてから付けてみましょう。

パック後は水でしっかりと流すことを忘れないように。


 

火照りをとってくれるジャガイモ

 

個人的にも大好きなジャガイモ。

これにも美白効果があるのです。肌の調子を整えると言われるアミノ酸を豊富に含んでいます。これは皮を剥いてからポテトチップスを作るように薄くスライスしましょう。

そのまま洗顔後の肌にペタペタと貼るだけです。

これもパック後は水でしっかりとすすいでください。


 

最後に

いかがでしょうか。こんな美白方法もあるんだー!と、心にとめていただけたら幸いです。ローコストでキレイをゲットしてくださいね。

関連記事