2015.10.08

男が浮気をする瞬間とは・・・!浮気撲滅のための4つの掟

皆さん、こんにちは。
恋愛コラムニストの秋葉優美です。

誰だって浮気はされたくないもの。
大好きな彼にずっと愛されていたい。
このまま一生一緒にいたい。
彼が他の女性と一緒にいることさえも想像したくない。
お付き合いしている最愛の彼がいたらこう思うのは当然です。

しかしよく「男は浮気をするもの」と言われます。
「男性だからしょうがない」
「浮気の1つや2つでガタガタ言うな」
こんな言葉だけで片付けられたくはありません。

そこで今回はどうして男は浮気をしたくなるのかを分析し、浮気をされないためのポイントをご紹介いたします。

1.彼女が所帯染みた

付き合いたての頃はキラキラ輝いて女性らしかった彼女。
しかし付き合いが長くなっていくうちに、ついつい気が緩みこんなことはないでしょうか。

・デート時の服装に気合が入らなくなった。
・どちらかの家にいる時はリラックスしたいからジャージやスエット。
・メイクは面倒くさいから手抜き。
・くしゃみやあくびをしても手でおさえないなどマナーに欠ける。

男性は綺麗な女性を横に連れて歩きたい、彼女にはいつだって綺麗でいて欲しいと思うものです。
一方女性は、「私のこんな姿をさらけ出せる程、あなたに気を許してるのよ」と表現方法を履き違えてしまい、結果彼氏から女性として見られなくなるのです。
家庭的=所帯染みているは全く違います。

やはりオシャレやマナーには常に気を使い、どんな女性よりも自慢できる女性でいることが大事なのです。それを怠っているとあなたよりも素敵な人を見つけて心が揺れ動くことになってしまうのです。

2.彼女に束縛される

「今日何してたの?」
「今誰と一緒にいるの?」
「今週末は一緒にいられる?」
「もっと連絡してよ」

些細な一言によって「面倒くさい女」「うざい女」になってしまいます。
日々の行動を監視されたり、連絡を強いられるとそこから逃げたくなってしまうのが、男の性です。

それよりも自分の行動や考えを尊重してくれて、彼女自身も自分のプライベートを大事にしてくれる人の方がより魅力的に映ります。
あなたが束縛をしているうちに、彼を自由にさせてくれそうな女性が彼の目の前に現れたらどうでしょうか。

「こういう子と一緒にいると楽だろうな」と別の女性に惹かれる前に、あなた自身の行動・発言を今一度振り返ってみてください。

3.彼女が話を聞いてくれない

誰にだって愚痴を聞いてもらいたい時、慰めて欲しいという時はあります。

付き合いたての頃は彼の話に耳を傾け、彼の悩みも聞いていたけれど、自分も忙しいし、ゆっくり話す機会が減っている。
むしろ私の悩みを聞いて欲しい。
そんなこと思ってはいませんか?

あなた自身ももっと話を聞いて欲しいと思っているのであれば、彼だってそう思っています。
2人の間のコミュニケーションが不足しているのです。

そんな時に彼の話をじっと聞いてくれて気持ちに寄り添ってくれる。
共感してくれる。安心させてくれる。

仕事帰りにでもそんなことされた日には彼だってあなたの存在を忘れ、その目の前の女性に気を許していつの間にか何でも話してしまうのです。
それが浮気の前兆なのです。

彼との会話、コミュニケーションが不足していると思っているあなた是非気をつけてください。

4.男性として見られていない気がする

・彼女からのスキンシップが減った。
・子供扱いされる。
・明らかにドキドキされていないのが分かる。

こんな時に男性は男としての自信をなくし、男でいるために別の事や人に興味を持ち始めるのです。

ただのパートナーではなく、心がときめく男女関係を保っていたいと思うのです。
自分の彼女に男性として見られていないとなると、彼女に対しても女性として見れなくなってしまいます。
自分を男性として扱ってくれて、ドキドキさせてもらえる相手。

それが浮気相手になるのです。
一緒にいてただ居心地がいい、それだけの関係は早めに解消するのが賢明です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
彼に絶対浮気されたくないと思っているあなた。
あなたの行動1つで彼の浮気は未然に防げます。
是非実践してみてください。

(秋葉優美/ライター)

関連記事