2015.10.10

「彼女の顔は好きだけど、身体はあんまり」と思ってるカレのエッチの特徴・5つ

男子にとって、女子は顔と身体のセット。
どっちも自分のどストライクな子と付き合えたらいいでしょうけど、そうもいかず、せめてどっちかだけでも自分のタイプな女子と付き合うことは多いみたいです。

とくに多いらしいのが、「顔は好き。身体はそこまで……」というパターン。
このパターンかどうかは、エッチをすればわかります。もし自分がこれだったら、なんとかカレが理想とする体型に近づけるように自分磨きが必要かもしれませんね(泣)。

そこで今回は、20代男子30人に「『顔は好き、身体はいまいち』な彼女とのエッチ」について聞いてみました。

1.おっぱいは揉まない

「身体の中で超重要なパーツはやっぱ胸だよね。『ええ胸や〜』って思ってたら揉む。思ってなかったらあんまり触らない。以上」(薬剤師/25才)

まあそりゃ、好きだったらたくさん触りますよね(笑)。シンプルな話。シンプルな話なんだけど、やっぱり直接男子にこう言われると、ちょっと悲しいですよねぇ……。

2.暗くしても全然平気

「男子ってみんな電気をつけてしたがるイメージあるかもしれないけど、それは『身体が見たい子』とするときだけね。
身体にそこまで興味ない子とするときには、別に暗くてもいいのよ」(大学生/22才)

そうなんだ……。じゃあ、カレが「電気つけたままでいい?」って言ってくれたら、ちょっと恥ずかしいけどそれは喜ぶべきことなのかもしれませんね。

3.正常位が超メイン

「体位は、正常位がメインになると思う。だって、顔は好きで身体がいまいちなら、顔が見えない体位はキツイもんね」(営業/25才)

まあ騎乗位も顔は見えるんですけど、この体位はおっぱいがないとあんまり魅力的に見えないみたいなので、やっぱり正常位みたいですよ。逆にバックとかは、身体がイイカンジにムチムチしててエロかわボディな彼女としたい体位とのこと。

4.中折れしがち

「てかねえ、いくら顔がかわいくて、身体を見て興奮しないと勃たないか、勃っても中折れしちゃう」(編集/27才)

これは大学生の男子とかなら大丈夫かもですけど、それこそ20代後半とかになってくるとそうらしいです。相手が誰でも、エッチするときになれば勃つってことじゃなくなるんですね。

5.「エロいね」がない

「『かわいいね』とか『好き』とかは誰でも言うと思う。でも、『エロいね』は、ナイスバディな女子にしか言わない。これって身体と顔含めてのホメ言葉だから」(メーカー/26才)

うん、この言葉、覚えておきましょう。カレはこの言葉言ってくれてますか?
もし言ってくれてたら、まったく心配ナシです!

おわりに

どうでしたか? もちろん身体がそこまでタイプじゃないからってそれであなたのことを嫌いになるなんてことはないはず。

でも、エッチでそこまで満足できてないのは事実かも。
なので、体型をカレ好みに変えるようにしてしたり、エッチのテクを学んだり、そういった努力はひょっとしたら大事かもしれませんね。長く愛されるためには。

(遣水あかり/ライター)

関連記事