2009.12.20

寒い冬を乗り切る裏ワザ特集

色とりどりの紅葉が落葉し、街の街頭が色づき始める頃、寒い寒い冬が到来する頃です。
防寒着に身を包み、街へ繰り出す女の子。冬はただでさえ衣類にお金がかかります。
今回はそんな女の子たちに贈る[寒い冬を乗り切る裏ワザ特集]
ほんの少しの工夫が、あなたのお財布にちょっとしたゆとりを生みだしてくれますよ。
手軽に実践出来るものを抜粋したのでぜひぜひお試しあれ\(^o^)/


ストッキング・タイツを長持ちさせる方法

ストッキング、タイツはちょっとしたことで伝線します。その度に新品をおろしていては、いくら安いと言っても出費はバカになりませんよね。
一般的に言われている対処法としては…
① こまめに爪を切り、やすりでなめらかにする(爪が引っ掛かるとそこから一気に伝線してしまうため)
② かかとのガサガサをクリームでケアする

・・・などがあります。


しかしここで発送を一転★ストッキング(タイツ)のほうにひと手間加えてみましょう!

まず、ストッキングを買ってきたら柔軟剤でゆすいでから乾燥させます。そしてそれを冷凍庫へ!一晩経てば、伝線しにくいストッキング(タイツ)の出来上がりです☆

もちろんその後は何もしなくて大丈夫!ね。とっても簡単でしょう\(^o^)/

なぜこのひと手間でストッキング(タイツ)が伝線しにくくなるかというと冷凍することによってストッキング(タイツ)の繊維がキュッと固くなるからのようです。

プラスアルファとして、ストッキング(タイツ)を履くときにしっとりめのローションを塗ってから履くと脚にピタッとフィットしてさらに引っかかりにくくなるそうですよ。

また、ストッキング(タイツ)が少しだけ伝線しかかった場所を見つけたときは、すかさず上から透明のマニキュアかトップコートを塗るとそこから伝線が広がるのを防ぐことが出来ますよ♪

使い捨てカイロを何度も使える裏ワザ

使い捨てのカイロってまだ温かさが残っていても部屋の中に入ったりして必要がなくなるとほったらかし。もちろんそのまま使えなくなっちゃいますよね。
そんな無駄を見逃さない!簡単に出来る賢い裏ワザをご紹介♪

まず用意するのはビニール袋とガムテープ。使うのはこれだけです。
使い終わって、まだ温かいカイロをビニール袋に入れます。そしてビニール袋をつぶして出来るだけ空気を抜き、カイロに密着させてカイロの大きさに袋をたたみ、ガムテープで密封しておきます。
こうして保存しておけば再びカイロを使い時にこのビニール袋を破って取り出して揉めば、ほかほかのカイロが復活します。

これはあくまで豆知識ですが使用済のカイロは脱臭効果があるので、捨てずに靴箱に入れておくと靴のイヤな匂いが取れて便利ですよ\(^o^)/


ただでさえ寒い季節。せめて懐はあたたかくしていたいものです。
少しの知恵と工夫で出来る簡単節約術、ぜひ試して寒い冬をお得に乗り越えちゃいましょう!
関連キーワード

関連記事