2011.02.22

より効率を良くしよう!IEの検索エンジンを新たに追加する方法

ブラウザを使って何かを調べる場合、キーワードを入力してそれに関連するWebサイトを調べるのが一般的です。ではキーワードに関連するWebサイトはどう選定され、どんな順番で上から表示されるのか。それはすべて検索エンジンに依存します。検索エンジンにはGoogleやYahoo!などが有名ですが、どれを利用するのかは利用者が自由に選べます。

 

InternetExplorer(以下IE)は、ブラウザ右上にある検索窓に対応する検索エンジンが、マイクロソフトの検索エンジン「Bing」となっています。これはデフォルトで指定されているものの、ユーザーが必要に応じて検索エンジンをカスタマイズできます。検索エンジンを変更することで、検索結果が異なるほか、エンジンごとに備えるさまざまな機能を利用できるようになります。例えば動画を探すのに適したエンジンや地図上のポイントを探すのに向くものなど、さまざまな機能に特化したものを選択利用できます。

 

ここではIEが標準で備える検索エンジンを、任意のものに切り替える方法を紹介します。

 

 

 

IEを開こう

IEを起動します。ウィンドウ右上にある検索窓の横にある「▼」をクリックし、「追加のプロバイダーを検索」をクリックします。

 



アドオンギャラリーから機能を追加しよう

クリックするとアドオンギャラリーが開きます。この中にある機能を追加できます。必要なものを探し出し、「アドオンをインストール」をクリックします。

 

プロバイダーを追加しよう

「アドオンをインストール」をクリックすると、「検索プロバイダーの追加」と記したウィンドウが開きます。ここで「既定の検索プロバイダーに設定する」にチェックを入れ、「追加」をクリックします。

 

標準の検索エンジンを確認しよう

アドオンを追加すると、デフォルトの検索エンジンが切り替わります。ブラウザの右上にある検索窓の横にある▼を再びクリックします。するとさきほどインストールした検索エンジンがデフォルトとして入れ替わっているのが分かります。

 

 

さいごに

マイクロソフトのアドオンギャラリーには、検索エンジンとして広くWebサイトを検索するもののほか、ソフトを探し出すもの、旅行ガイド情報を調べるものなど、豊富なメニューを揃えています。用途に応じてこうした機能を活用すれば、より効率的に検索を実施できます。

 

 

関連記事