2015.10.12

そのまま恋愛モードへ!?盛り上がっちゃう合コンの作り方

出会いの必須パターンである合コン。でもいい男性がいても次につながらなかったり、あまり盛り上がらずにその場だけで終了…なんてこともありますよね。恋愛に発展する場合って意外と少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、恋愛モードまで行っちゃうくらい盛り上がるためのコツを紹介します。

1. 「笑う子・美人・多趣味」のチームで

「3対3の時には『自分・よく笑う子・かわいい子』で集める事が多いです。
ここに多趣味な子がいれば大体盛り上がります。合コンはチームで頑張った方が絶対に盛り上がると思います。」(25歳/女性/歯科助手)

合コンはメンツ選びで盛り上がるか盛り上がらないかが大きく左右されます。これを失敗してしまうと、いい人と出会えても、盛り上がらずにサラッと一次会で解散…なんてことも。

男子ウケの良いチームにするには、『笑う子・美人な子・多趣味な子』をそろえるといいでしょう。
まず、パッと見で可愛い子がいれば男性側に頑張ろうという気持ちを持ってもらえます。

また、男性は楽しませたいという欲求があるようなので、よく笑う子がいれば、上手くその場がまわるはず。たまにコアな趣味を持つ男性もいるので、多趣味な子がいれば怖いものナシです。

2. 自己紹介にプラスαを

「努力はしてるんだけど、名前って一気に言われても覚えられない!自己紹介で印象のある子のほうが覚えやすいですね。」(28歳/男性/エンジニア)

合コンはチーム戦でもありますが、同時に個人戦でもあります。いくらかわいくても、性格が良くても、相手の印象に残らなければ意味がありません。

自分のあだ名と一緒にプラスαでキャッチコピーを付けるといいでしょう。好きな食べ物でも趣味でも何でもいいのです。

情報が増えることによって、相手側も会話が広げやすくなり、結果的に場の雰囲気も良くなるはずです。

3. 相手をその気にさせる

「思い返してみて、楽しくて印象に残った飲み会って、仲良くなった女の子がいる飲み会なんですよね。」(21歳/男性/大学生)

男性はあまりタイプでない女の子でも、積極的に話しかけられたらドキドキすることもあるようです。

まずは積極的に話しかけてみましょう。終わった後で「意外に盛り上がった」「積極的に話かけてくれた子とまた飲みたい」と感じてくれるはず。グループで、マンツーマンの会話を作りやすい雰囲気にするのも、一つの戦略です。

相手との会話で適度に質問をぶつけていくと、いつの間にか1対1の会話になりやすくなります。タイプにもよりますが、会話の主導権は男性側に握らせるのが良いでしょう。

4. 女性同士だけで話さない

「合コンで女の子同士で話されちゃうと居心地が悪くなる。そこに切り込むトーク力も持ち合わせていないですし。」(27歳/男性/金融)

会話や笑いが絶えない飲み会は盛り上がってるように見えますが、恋愛となるとちょっと微妙です。
その場限りの盛り上がりにならないためには、相手の気持ちを盛り上げる盛り上げ方が必要。

女性同士で盛り上がった時に、男性がそこに入り込むのはだいぶ厳しいはずです。
相手の気持ちを盛り上げるためには、まず女性同士で会話をしないことが大事なようですね。

おわりに

飲み会が盛り上がることで、恋愛に発展する確率は自然とアップするはず。

でも盛り上げたいからと言ってはしゃぎすぎてしまっては、せっかくの頑張りが空回りしてしまうことも。戦略的に、相手の気持ちを盛り上げることがコツのようですね。

(星あの/ライター)
(横田彩夏/モデル)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事