2015.10.13

大人のマナーです!男子の家にお邪魔するとき、忘れちゃいけないこと・5つ

みなさんも、カレだけじゃなくてお友達の男子の家にお邪魔する機会があると思います。それは、2人きりの場合もあれば、他にも数人来るホームパーティ的な感じのもあるでしょう。

私もこの前、男友達の家での人狼パーティに参加してきました(笑)。
こういうとき、きちんと「お邪魔します」という言葉に見合った振る舞いができてますか?

いくら彼氏でも友達でも、人の家に上げてもらう以上は、それなりのマナーが必要なはずです。
そこで今回は、20代男子20人に「家に来る女子に忘れないでほしいこと」について聞いてみました。

1.遅刻しない

「なるべく遅刻しないでほしい。人が来るってことで急いで部屋を片付けたりいろいろ準備してるから、遅刻の連絡が来ると『なんだよせっかく急いで頑張ったのにー!』ってイラッとする」(公務員/26才)

うんうん。人を家に上げるだけっていっても、ちゃんとそれなりにおもてなししなきゃってことで、前もって飲み物とかお菓子を急いで買いに行ったりすることもありますよね。

こういう準備をしてくれているはずの相手に対して、遅刻は失礼ですね。

2.おみやげ

「自分で言うのもなんだけど、さすがに手ぶらで来る子はちょっと……(笑)」(大学生/21才)

もう大人になったら、手みやげのひとつでも持って行くのがマナーですよね。他にもお客さんがいるとき、自分だけ手ぶらだと悪い意味でかなり浮いちゃいます。

逆に、持っていったのがあなただけなら相当ポイントアップです!

3.充電しない

「『もう子供じゃないんだし、毎回のように人の家で充電するのやめよーよー』と彼女に言いたい」(大学生/22才)

これは、「やっちゃダメなこと」ではありません。きっと、「充電いい?」と聞けばきっと許してはくれます。

でも、気にする人は気にします。たまにならまだしも、毎回ならなおさら。
電池が瀕死で、困っているとき以外はしないほうがいいですね。

4.自分のことばっかりしない

「人の家で仕事とか勉強とか読書とか、ダメだよね。『なんで俺ん家来た?』ってなる」(フリーター/25才)

くつろいだりするのはいいけど、自分の世界に入っちゃうのはいけませんね。

私もたとえばしなくちゃいけないことがあるときには、必ず男子の家にお邪魔する前にカフェに寄って、済ませてから行きます。

5.「汚〜い!」は言わない

「彼女ならいいけど、ただの女友達に『ちょっと汚いんだけどー!』とか言われる筋合いはない。だったら帰れよって思う」(大学生/21才)

あくまで「お邪魔してる」立場ですから、これはNG発言ですね。それこそ彼女になって、カレの身内になってはじめて言っていいセリフです。

おわりに

どうでしたか? モテる子って、やっぱりこういう振る舞いも完ぺきな子が多いです。

本当にたくさんある細かいシチュエーションで、ポイントを少しずつ稼ぎまくると、男子みんなから「あの子いいよね」という評価につながると思うんです。
こういった些細な点も気にしてみてくださいね。

(遣水あかり/ライター)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事