2015.10.14

復縁はタイミング!復縁に向いている連絡時期の見極め方

肌寒くなってきたこの時期。なんだか人肌恋しくなってきて「あのとき別れなければよかった…!」と元カレとの別れを後悔している方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんなときに元彼から連絡がきたりすると、思わず「もしかして復縁したいの?!」と浮足立ってしまうのではないでしょうか。
しかし、ただの近況確認であって特に彼の中では深い意味がない場合もあります。

復縁にとって大事なのはタイミングです。もし復縁したいと思ったらそのタイミングを見極めてチャンスを逃さないようにしましょう。

今回は復縁に向いている連絡時期について元女探偵の筆者が解説します。

1.彼から1回だけ連絡がきたとき

「元気?」など何かしら送っておきたときは、彼があなたのことを思い出したタイミングです。

男性はいつまでも一度付き合った女性は自分のものだと思っているところがあるので、他に彼氏ができたりしていないかだけ確認したり気まぐれで連絡してくることもあります。

そこでこちらからご飯に誘ったりしてもおそらく彼のリアクションは薄いはず。
誘って来ない連絡はただの近況確認だと思ってこちらからはアクションを起こさないようにしましょう。

2.ご飯に誘ってきたりしたとき

彼から連絡がきて、その展開でご飯や飲みに誘われたとしたら…これはチャンスです!そこであまり焦らさずに会ってしまいましょう。

ただし彼が会いたいと思っている理由が新しい彼女とうまく行っていないからだったりすることもあります。

そこで流されてエッチしてしまうのはNG!ひとまずは詳しい状況をよく聞いてみましょう。

3.彼から音沙汰がないとき

彼から特に連絡はないけれど、ブロックされたりしているような関係でなければこちらから連絡してみましょう。

1,2のパターンと同じで、2のように反応が良ければ会う流れに持って行き、1のように反応が薄ければそこで無理に追わずにまた数ヶ月おいて連絡してみましょう。

4.彼や自分の状況が変わったとき

別れた後に彼が起業したり、自分がダイエットに成功したりと付き合っていたときとは状況が変わることがありますね。

そんなときこそ連絡してみましょう。
男性は外見の変化に興味を持つので、あなたが以前よりも綺麗になっていたら再び好意を持ってくれる可能性がぐっと上がります。

その点では自分磨きは効果的です。付き合っていたときよりも魅力的になれた自信がついたら連絡してみるのも良いでしょう。きっと嬉しい驚きとしてビックリされますよ。

おわりに

筆者はタイミングを間違えた連絡により復縁のチャンスを逃してしまっている男女を数百組以上見てきました。

相手のテンションが低いときは無理に追わない。チャンスを待つ。シンプルですが、タイミングを逃さなければ復縁してうまく行くカップルも多いです。

連絡をしたいときに我慢するのは大変ですが、よく見極めて動いたほうが幸せな結果につながりやすいですよ!

(上岡史奈/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事