2015.10.14

前を向くために!カレから離れる決意をしたあなたがとるべき行動

こんにちは、木口美穂です。

一人の相手と長くお付き合いしていけたら良いですが、きっと多くの方が別れを経験していますよね。

大好きだった相手から離れる決意をしても、なかなか離れられない……ズルズル関係を続けてしまう……という声をよく耳にします。

そこで今回は、20代男女に『離れる決意をしたのに、してしまった失敗行動』のアンケートを元に、あなたが取るべき行動について解説していきます。

1.流されない

「周りの友達に『良い子だったじゃん!』って言われてもったいないことしたと思って焦って元カノとやり直した。
でも、その後うまくはいかなかったけど。」(24歳/男性/会社員)

「別れた後に二人で撮った写真とか、思い出のグッズとか出てきて心が揺らいでしまった。」(23歳/女性/フリーター)

未練があってもなくても、周りやモノに流されてしまうことってありますよね。別れた後に「やっぱり……」なんて、そんな図々しいこと考えてはいけません!

離れると決めたならば、強い心を持って!

2.連絡はとらない

「別れたら急に元カノが何してるかとか気になりだして連絡しちゃってた。」(26歳/男性/音楽関係)

「別れ話をして別れたはずなのに何故かすぐに友達に戻ったかのようにLINEを続けてた。
やっぱりこの人しかいないって思えてきてしまって苦しい思いをした。」(22歳/女性/大学生)

別れ話からズルズルと連絡を取り続けてしまうことってよくありますよね。

でもズルズル連絡を取り続けたことによって、綺麗に終われるものも終われなくなってしまいます。最悪の場合、ケンカに発展してしまうことも。

相手と綺麗に別れたいのならば、連絡はとらないこと。

3.共通の友達から相手の情報は聞かないように!

「よく彼女も交えた何人かで飲んでたグループがあって、その共通の友達に元カノが今こんな人と付き合ってるとか写真とか見せられてなんとも言えない気持ちになった。」(24歳/男性/公務員)

「共通の友達からの情報提供で一気に元カレのことが気になりだしてどうにか復縁出来ないかって毎日考えてた。」(23歳/女性/フリーター)

相手の情報を知ってしまうと、気になってしまいますよね!

相手から離れるまでのその人しかしらないので、まだ自分のこと好きって思ってくれているんじゃないか……?と淡い期待を寄せてしまうことがありますが、言っておきましょう。
離れている間に、相手は変わっています。気持ちも生活も何もかも変わっているでしょう。

「そんな期待も虚しく……」となってしまうのが目に見えているので、相手にまた寄り添いたくなってしまいそうな自分がいるならば、情報は聞かないようにしましょう。

4.また、自分の情報も伝わらないように気を付けて!

「知らない間に俺がどこに住んでいるか知られてて駅でばったり会った。また話すようになって復縁したけどすぐ別れたよ。」(25歳/男性/フリーランス)

「彼が共通の友達に私とやり直したいって相談してた。私の情報を共通の友達が全部彼に教えてて怖くなった。」(21歳/女性/大学生)

口頭での情報もそうですが、今一番気をつけてほしいのはネットでの流出!
ツイッターやフェイスブックで簡単に相手が今どのような生活をしているかがわかってしまいます。知らない間にネットストーキングされているかもしれませんよ!

そうならないためにも、別れてから暫くの期間は相手に情報が漏れそうな行動は控えましょう。

おわりに

離れるって決めたのに結局相手が気になって仕方ないというのは、相手が好きだから気になるというわけではないのが大半を占めています。

寂しさ、情、独占欲に負けないで新たな道を進んでくださいね!

(木口美穂/ライター)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事