2011.02.22

お笑い芸人に学ぶ!浮気の誤魔化し方

お笑い芸人というのは、とにかく遊んでいるイメージがありますが、色んな色恋沙汰やトラブルが聞こえてくるということは、彼らは決して浮気のエキスパートではなさそうです。 上手な人だったら、もう少し秘めやかにできるはずですから…。

 

でも、やっかいな事になった時の対処法は、ちょっと見習う部分がありそうですよ。

  

とりあえず乗っかれ!

お笑い芸人は、どんな【ムチャ振り】をされても、『うわー!』という素振りを見せることなく、一旦それを受け留め、乗っかります。 

 

彼女に浮気の兆候を気取られた時や、『何コレ?』と物証を見咎められた時。 まずはうろたえないこと。 平静を装い、一旦投げられたボールを受け留めてから、対応を考えましょう。

とりあえずボケろ!

某大物お笑い芸人さんの例を挙げますと…

部屋で、明らかに奥さんのものではない長―い髪の毛を見つけられてしまった時、心霊現象だと言ってやり過ごした…というのがあります。

 

言い訳をする時、リアリティのある・よくできた嘘だったとしても、女性は勘がいいので、騙しおおせるものではありません。 ですが、呆れさせる、または笑わせることができれば、少なくとも怒りや恨みからは遠のかせることができるわけです。

天然系の力技!

わかりにくいボケ・何が面白いのかわからないギャク…等々、どう考えてもスベっているような場面で、それをやった本人が、どうだ!と、いわゆるドヤ顔をして自信満々、胸を張っていると、なんだか可笑しくなって、つい笑ってしまうことがあります。

 

魔が差した程度の浮気で、まだ誤魔化せる範疇の時には、あくまでも堂々とした態度を貫き、シラを切り通しましょう。

 

悪びれず開き直れ、ということではなく、彼女を傷つけないために騙し通すということです!

持ちこたえろ!

浮気は、お笑い的な言い方をするなら、非常にサムイ行為です。 自分のパートナーに感づかれるようなやり方をしてしまったあなたは、完全にスベっているといえます。

でも、そこでスベったまま逃げ出すわけにはいきません。 冷ややかな状況に追い込まれ、心が折れそうになっても、最後まで舞台に立ち続けましょう。

 

ただし、逆ギレはさらにサムくなるのでやめましょう。

オチをつけろ!

お笑いというものは【フリ】に対して必ず【オチ】をつけなくてはいけません。 

浮気は自分で放り投げてしまった【フリ】なのですから、アフターフォローをきっちりしていきましょう!

 

サムイを通り越して、ただのイタイ人にならないようにしましょう。

上下関係を守れ!

芸人の世界は上下関係に厳しいものです。 一日でも先輩だったら例え相手が年下でも【兄さん】になりますし、売れている人・人気のある人はおのずと立場が上になってきます。

 

さて、浮気が明るみに出て、いよいよ誤魔化しようもなくなってしまった時。 あなたと彼女の力関係は【ぽっと出の新人】【先輩の大御所芸人】くらいのものです。

潔く、土下座でも何でもして、全身全霊で反省と謝罪を表現しましょう。

 

本物の甲斐性を持て!

浮気をネタにさえしているのに、奥さんに見捨てられずにいる芸人さんもいます。どうしてでしょう!? 浮気やヤンチャをしてもありあまるだけ、奥さんや家族を大切にし、満足させているからではないでしょうか。

 

浮気をするのが甲斐性なのではなく、浮気をするから甲斐性が上がるわけでもなく…本当に甲斐性のある人だけが浮気をしても許されるのです!

男性諸君、そこんとこをきちんと理解しておきましょう!

 

 

 

関連記事