2015.10.14

甘え上手なだけじゃない!?「妹」女子が発揮すべきモテポイント・4つ

きょうだい構成がその人の性格形成に及ぼす影響は大きいですよね。
その中でもわかりやすく“モテる”技を自然に身につけているのは…「兄がいる妹」!そのモテポイントを18~25歳の男女に聞きましたので、ご紹介します。

1.年上男性でも臆することなく接する

「サークルの後輩のMは、兄と姉がいる末っ子。先輩の俺らにも平気で突っ込むけど、無礼な感じもしないし、親しみやすい。まさに『妹』ってかんじ」(21歳/大学生)

「真面目な長女タイプの後輩は忠実だけどちょっとつまらない。末っ子タイプのほうが臆せずどんどん向かってくるから面白いし、可愛いがりたくなるね」(22歳/大学生)

先輩を敬い、きちんと従う“忠実な後輩”になりがちな「姉」に対し、ボケには突っ込み、自己主張もどんどんぶつける“生意気な後輩”になりがちな「妹」。

姉タイプのほうがいい後輩な気もしますが、先輩の立場に立つようになると、可愛がりやすいのは妹タイプなんですよね。

2.世代ギャップが薄い

「会社の後輩は、彼女の兄が俺と同世代だからかすごく話しやすい。スーファミやメガドラの話ができるのは熱い!」(34歳/営業)

「平成生まれにはわかんないだろうと思うマンガやゲームの話が通じたら一気にテンションあがる(笑)」(29歳/メーカー)

やはり子供時代に好きだった物の話が通じたら盛り上がるもの。
その点、“兄がいる妹”は俄然強いですよね。漫画、おもちゃ、ゲームなど、お兄ちゃんと一緒に遊んだ日々は無駄ではありません!

3.年上への期待度が低い

「お兄ちゃんやお兄ちゃんの友達たちをよく見てるから、『男子はいつまでも馬鹿なことするんだな』とか『社会人って大人に見えるけど案外そんなこともないんだな』って思ってるので、年上への無駄な憧れはないですね」(21歳/大学生)

「年上ということより兄弟構成のほうが気になるかも。」(25歳/秘書)

自分より年上な男性にはどうしても「頼りがい」や「大人っぽさ」を期待してしまいますが、「妹」たちはそんな無駄なことはしませんので、その分がっかりすることもありません!

自分が数年前から大して成長できてないことを考えると、“年上だからしっかりしてる”なんて、そんなわけないですもんね…。

4.甘え上手である

「やっぱり女の子には甘えて欲しい!今の彼女はお兄さんがいますが、甘えドキやさじ加減をよくわかってる気がする。正直、可愛い」(20歳/大学生)

「末っ子体質はわがままだったり自由奔放のようにも感じるけど、甘えてくるときは本当に身を委ねて甘えてくるって感じだからたまらない。猫みたい」(23歳/マスコミ)

なんだかんだ言っても結局「甘え上手」な女子がモテる女子!
その点、生まれた時から「いかに甘えるか」のタイミングを計っていた妹女子は甘えのスペシャリストであると言えるかも。そりゃあ、モテますよね!

おわりに

いかがでしたでしょうか?妹だからといって甘え上手とは限りませんが、それでも年上のきょうだいがいたことで、「隙間でいかにうまく生きるか」の術を身につけている妹は世渡りもうまく、男子のあしらいも上手にできるはず!全国の妹のみなさん、自信持ってそのモテ要素を生かしてくださいね。

(福井優/ライター)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事