2015.10.16

3回目の告白はうまくいく?!忘れられない人へのアプローチ法

こんにちは。ライターの有沢未紅です。今回はこちらの18歳大学生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「中学生の時に好きになった人が忘れられません。高校時代も他の人を好きになったつもりでも心の底には彼がいて他の人と恋愛ができませんでした。
大学生になって久しぶりに好きだった人に会って、やっぱりこの人が一番好きなんだと実感しました。
ちなみに彼は1つ年上で過去に2度振られてます。どうしようもないこの気持ち、どうしたらいいのでしょうか」

統計的に一回目の告白の次は3回目の告白がうまくいく

今回、メンタリストのDaiGoさんが書かれた『ブラトレ! 幸せな結婚をするためのブライダル トレーニング』の「Part2 出会いをつくる!」より、女性から男性へ告白するときのポイントについて抜粋します。

「一回フラれたら終わりって思っている人が多いのですが、メンタリズム的に言うとこれは間違い。
もちろん一回の告白でスムーズに付き合えたらそれがいいし、統計的にも、最初の告白で付き合えた例がいちばん多い。
でも、その次に多いのは3回目の告白、その次が5回目の告白というデータがあるんですね」

女性から男性に告白するのは非常に勇気がいることです。三度目の正直ということわざがありますよね。2回目がダメでも、ダメ押しの3回目で、気持ちは本物なのだということが相手の男性にも伝わるのでしょう。

もう一度告白する前に・・・あなたのことを彼にもっと知ってもらおう

もしかしたら、彼は質問者さんのことをまだよく知らない可能性もあるのではないでしょうか。

まずは、彼と友達になることを目標に再接近してみるのはいかがでしょう。2人で食事に行ったり、一緒に好きな場所に出掛けたりすれば、質問者さんがどんな人なのかを彼に知ってもらうことができます。

まずは、それとなくデートに誘ってみるのがいいのではないでしょうか。そこで彼に、一緒にいて楽しい、落ち着く、もっと一緒にいたいなどの好印象を持ってもらえれば、恋愛感情に発展させることができます。

もし、いきなり2人きりで会うことに彼が躊躇した場合は、共通の友達(できれば男女1名ずつ)も含めて遊びに誘ってみるのもいいと思います。

すぐに付き合おうとしなくても、一緒に過ごす時間が増えることで親密さが増します。そうすると、彼の気持ちにも変化が出てくる可能性があります。

年数が経っても忘れられないくらい好きな人との出会いって、そうそう無いように思います。久しぶりに再会できたことも運命めいて感じてしまいますよね。

でも、ご自分の感情だけで動いてしまわず、相手の気持ちの距離や考えも察しながら、親しくなっていければいいですね。(有沢未紅/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

参考文献:『ブラトレ! 幸せな結婚をするためのブライダル トレーニング』メンタリスト DaiGo著 宝島社

関連記事