2015.10.16

新しい恋活手段!?「相席居酒屋」に行く前に知っておきたい4つのポイント

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
「相席居酒屋」とは、食事をしたりお酒を飲んだりしながら、見知らぬ男性とお喋りができる、今、新しい恋活手段として注目されている居酒屋のことを言います。

街コンや合コンに比べて、気軽に足を運べるということもあってか、近年、相席居酒屋を利用する人が急増しているのだとか。

ハウコレ読者の中にも、相席居酒屋というものどんなところか気になっている人もいるかと思います。私も実は気になっていて足を運ぼうか、考えているところです(笑)

そこで今回は相席居酒屋がどんなところなのか、利用したことがある20~30代の女性15人にお話を聞いてきました。

1.大体のお店が「女性は無料」で利用できる

「女の人はほぼ無料でお酒が飲める。居酒屋でお酒がタダとか、惹かれちゃうよね~。」(25歳/看護師)

女性はお酒が無料で飲めるサービスがほとんどのようです。
システムはお店によって違うようで、男性側がお金を払ってくれるなんて場所もあります。
しかし、気を付けて欲しいのは「ご飯は必ず何品以上頼まなければいけない」「ご飯代は別で出さなければならない」など、ご飯関係にはかなり厳しいという部分です。

また、男性側がお金を払ってくれることもあるので、男性にお礼を言える心を持って楽しむようにしましょう。

2.店内は半個室になっている

「店内は半個室みたいな感じ。若い人はワイワイ楽しんでいて、ちょっと大人の人はゆったり楽しんでいて、それぞれの個室で空気があるみたい。」(27歳/販売員)

店内は半個室のところが多いという意見がたくさん上がりました。
がっつり個室よりも、半個室だとある程度、周りの目も見えるので何かあった時に安心しますよね。女性にとても嬉しい店内の作りになっているので、気軽に楽しめるかと思います。

また、相席居酒屋にも「R30以上限定」という30歳以上の方限定の大人向けのお店があり、そのような場所だと個室ではなく普通のお店のような感じになっていたりするようです。

3.相手が合わなければチェンジができる

「私が行ったところは、相手が合わないと感じたらチェンジできるシステムだった。ちょっと怖いけど基本的にチェンジはなかったかな。」(30歳/事務員)

話していて「この人は合わないかも」と思ったら、店員さんに頼んでチェンジ出来るシステムもお店によってはあります。

「合わないかも」というより、「もっと他の人と話したい」と思ったらチェンジする使い方が1番効果的だと思います。せっかく相席居酒屋に行くからには、多くの男性と関わって視野を広げたいですしね。

4.週末は行列に並ぶ覚悟が必要

「週末は本当に混むの。人に見られながら並ぶ覚悟を持たないと、かなり恥ずかしいよ(笑)」(23歳/飲食店)

通りすがりの人に見られながら、相席居酒屋に並ぶのはなかなかの覚悟が必要かもしれません・・・。

ちょっと気が引ける方は、週末を避けた日にちを狙ってみると良いですね。因みに男性が来店する時間のピークは21時以降なんだとか。時間のピークを狙ってお店に足を運んでみる作戦もまたアリですね。

おわりに

取材をしていて感じました、相席居酒屋は人生で1度は行ってみるべき場所だなと。
また、相席居酒屋に便乗して相席バーなどもあるようなので、自分に合った相席スタイルを探して、男性との出会いを求めるのも、いい恋活になりそうですね。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事