2015.10.16

いつもだとちょっと嫌だけど!たま〜にされたら確実に惚れ直す彼女の服装・5つ

恋愛ではギャップがとても大事なことはみなさんも知っていますよね。ファッションブランドじゃないですよ(笑)。

みなさんは、普段どんなギャップを使っていますか?
なかでも簡単にできてしかもカレに気づいてもらいやすいのは、服装のギャップ。
たとえば勝負下着なんかは、その典型例ですよね。

今回は、普段とのギャップでカレに惚れ直してもらえるような服装について紹介したいと思います。20代男子30人に協力してもらいましたよ。

1.着物

「彼女がたまになんの前触れもなく、和服でデートに来る。
ちょいビビるけど、すれ違う男とか『綺麗な人だー』って感じで見てくるし、和服姿の彼女を隣に置いて歩くのは、けっこう鼻高いよね」(教員/25才)

日本人女子なら、これは欠かせません。完全無欠の「勝負服」。
いざというときのために、お母さんのお下がりでもいいので一着持っておいて、自分で着付けられるようにしておくといいと思いますよ。

2.ミニスカ

「いつも露出が多いと少し心配になるから嫌だけど、デートのときとかにたまにミニスカとか履かれるとやっぱりムラムラきちゃう。生脚でね」(テレビ関係/26才)

自分の彼女が普段からミニスカートを履くのを嫌がる男子はわりと多いです。やっぱりそれだけ見られるから、嫉妬しちゃうんでしょうね。

でも、カレとのデートで、しかもたまにならいいスパイスになるはずです。
ただ、これから生脚のミニは厳しい季節になってきますけどね(笑)。

3.真っ黒

「たまに全身真っ黒でデートに来る彼女にはクラっときてしまう。色っぽいし大人っぽいし、すごく肌とかも白く見えて綺麗」(大学生/22才)

いつも黒だとちょっと冷たい印象を持たれがちな黒ファッションだけど、ギャップを出すにはもってこいのカラーですね。
「かわいいな〜」とちょっとカレに子供扱いされてる女子に限って、この効果はテキメンでしょう。

4.ガーターベルト&ストッキング

「ガーターはかなりエロい。すげーエロいよね。いつもだとドン引きだけど、お泊りがある日のデートとかで着けてきてほしい」(営業/24才)

あまりに攻撃力が強すぎて、なかなか手が出せないって女子が少なくないと思います。
でも、ちょっと小悪魔にキメたい大事なデート。そんなタイミングで「どやっ! かわいいだろ!」と披露したら、カレは興奮を抑えきれなくなっちゃうはず。

5.スポーツウェア

「なにげに、彼女がジョギングするときの服装が好き。下スパッツで、上はタンクトップ、あとキャップ。なんか、エロい(笑)」(公務員/24才)

どういうことでしょう(笑)。なんでか男子からすると、スポーツウェアは少しセクシーに見えてしまうようですね。
そういえば、ヨガとか見ててもムラムラする男子も多いそうですよ。

おわりに

どうでしたか? 10月はハロウィンシーズンですし、ちょっとした仮装の意味も込めて、いつもとは違った服装でカレを驚かせてみてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事