2015.10.17

肉巻き襦袢は回避!今年こそ冬太りを予防したいあなたに送るストレッチポイント4つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。
今年ももう終わりが見えてきましたが、ダイエットは成功されましたか?「今年こそ痩せる!!!」と思い始めて早数年。毎年、肉襦袢が厚くなってきているのは気のせいでしょうか?とはいえ、情報化社会の昨今。安くて美味しい焼肉とか、日本初上陸のながーい名前のデザートとか、不景気対策よろしく無制限勝負の食べ放題とか、果てしない誘惑満載の情報に囲まれて生きている私達が「食べるのを減らす」ことはなかなか難しいわけです。ここまでくると、国家総出でダイエットを邪魔する情報を流しているのではないかと疑いたくなるほどなわけです。

大人のオンナとなれば「付き合い」なるものもあります。みんなが食べてるのに「私ダイエット中なんで」とか言ったら、明日から村八分。SNSでは誰もイイネ!してくれないような日々と背中合わせ。
そんな恐怖と共にある私達のダイエット生活ですが、食べてしまうなら消費するしかない!これに尽きます。

◇習慣つけようストレッチ

食べたら消費する。消費しやすい筋肉を付ける。ダイエットというのは「〇日まで!」と限定するものではなく、自分の身体のケアの為に一生のお付き合いをするものだと教わって早数か月。ストレッチを習慣化してきたら、アラ不思議。食べ過ぎても体重が増えなくなってきました。もちろん、焼肉飲み会の次の日は体重は増えていますが、数日間ストレッチを多めにしたり、少し多めに歩くだけで体重は元通り。

ストレッチが習慣化すると、TVを観ながら、お風呂で、考え事しながら、と身体が自然と動いてくれます。あなどるなかれ、ストレッチの習慣化。肉襦袢を増やさない為にも、重力に負けない肉を作る為にも!一日10分のストレッチの効果試してみてくださいね。

◇足全体のセルライトへ攻撃ストレッチ

足がだるい、浮腫みやすい・・・そう思った時にやってみて欲しいのがコレ。立った状態で身体を前に倒して前屈するだけ。ポイントは、前屈した後に、片足づつヒザを前に曲げること。片足ずつ交互にヒザを曲げるだけでアラ不思議。どんどん前屈が深くなっていきます。ジムで教わったこのストレッチ、朝起きてからやお風呂場で気付いた時に出来る手軽さなのですが、足全体が伸びて浮腫みもすっきり!姿勢もすっきり!です。

◇朝やると気持ちいい一気に代謝UPポーズ

朝起きてやるならコレ。座ったまま両足の裏を合わせて股関節を伸ばします。朝日を浴びてゆっくり伸ばすこと30秒。リンパの流れがぐんぐん良くなって、朝から全身の代謝UPに役立ちます。

◇万能ストレッチといえばコレ

誰でも簡単ストレッチの代表「スクワット」。10回でもいいのです。腰をしっかり落としてTVを観ながらでもOK。一日数回でもバカにできない効果を感じます。

◇壁を使って簡単に

一番引き締めたいお腹周りは、寝転がって壁に足をもたれさせましょう。時々離して腹筋を使って、疲れたらまた壁に。これならTV観ながら何分でも出来そうですよね。でも、段々と足を離しても辛くなくなってくる不思議。腹筋!鍛えられてる!と感じます。

◇おわりに

結局、急激なダイエットはリバウンドがあったりするので、毎日できるような運動をずっとずっと続けて行くことが大切。毎日やるなら辛いと続かない。簡単で手軽な運動を加えつつ、時々は食事を調整する「ちょっとづつ」なポイントが、ゆっくりしっかりと肉襦袢を薄くしていくのだな、と感じる今日この頃なのです。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事