2011.02.23

何とかしたい!ぽっこりお腹をなくすコツ


健康的にお腹のぽっこりをなくすためには、腹筋を鍛えるのが一番です。簡単腹筋方法でメタボも解消しましょう。

イスに座る

イスに浅く腰掛けて、両足をそろえます。

天井から糸で頭頂を引っ張られている感じで背筋を伸ばして、あごを引きます。

厚さ2センチほどの本を用意する

ひざの間に本や雑誌を挟んで3~5分静止します。 

この時、下腹に力を入れるようにしてください。

腹筋だけでなく、太ももの内側の筋肉も鍛えられます。

その姿勢で軽く動く

下腹に力を入れたまま、両足を床から2~3センチ持ち上げます。

ゆっくりと息を吐きながら上げて、下げるときに息を吸います。

これを20回繰り返してください。

まだ物足りないと思ったら

上下運動だけでなく、左右の平行移動も加えましょう。

足を上げたまま左に10回、右に10回。

息を吐きながら左右に振ります。

慣れてきたら

徐々に回数を増やします。

足に挟む本を電話帳に変えると効果が大きくなりますよ。かなり重いです。

ポイント

一日10分ほどのエクササイズですからぜひ試してみてくださいね。

腹筋は付きやすく消えやすいと言われていますので、日々のやりがいもあるというものです。

関連キーワード

関連記事