2011.02.23

今すぐ何とかしたい!目の疲れをすばやく軽減・解消する方法

一日中パソコンを操作したり小さい文字を読んでいると、気づいた時には驚くほど目が疲れていませんか? 眼精疲労から肩こりだけではなく頭痛を引き起こす人も多いと聞きます。目の疲れはすばやく解消したいものですね。

蒸しタオルを作る

ハンドタオルを水で濡らして、電子レンジで2分ほど加熱します。

耐熱容器に入れてくださいね。
(熱くなり過ぎたタオルには注意してください)

蒸しタオルの使い方

まず、両目を覆います。これで目の周りの筋肉の緊張を緩和して、血行を促すのです。じっくりと、蒸しタオルの熱さが感じなくなるまで乗せたままにしておきます。

軽いマッサージ

タオルを乗せたまま、後頭部の首の付け根を手でさわり、窪んでいる部分を指で押しながら、目を上下左右に10回ずつ動かします。最後にぐるっと目を回してください。

肩も軽くマッサージ

タオルを目の上から外します。

肩の真ん中のへこんでいる部分、もしくは痛みのある部分を指で押しながら、軽く肩を回してください。この時に首を左右に傾ける動作も加えると効果が上がりますよ。

体操後は

 目を閉じるか、遠くを眺めましょう。時間は10分ほど。これで目を休めます。

 

会社で蒸しタオルを作れない人は、目と肩の体操だけでも筋肉の緊張が緩み、血行が良くなりますよ。1~2時間に一回を目安にやってみてください。

ついでに、パソコンモニターの明るさも調節しましょう。明るすぎると眼精疲労の原因にもなります。

関連記事