2015.10.17

本当にあったお話!たまたま見てしまった「彼女のSNS上でのドン引き行動」4選

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
スマホが普及した今、SNSにおけるカップルの悩みもつきません。SNSについての恋愛ハウツーなどもネットでよく見かけますよね。

しかし、SNSとは不特定多数の人が見れてしまう厄介なもの。
そのような場所であなたの彼氏が「たまたま」SNSでのあなたの行動を見てしまって、尚且つそれにドン引きしていたら、ちょっとゾッとしませんか?

そこで今回は、20代男性15人に集まっていただき、たまたま見てしまった「彼女のSNSでのドン引き行動」についての実体験を語ってもらいました。

1.Twitterで異常にノロけていた

「Twitterで彼女が別のアカウントを持っていたみたいでたまたまそれを見たら、俺との会話やデートの様子などを異常にツイートしていて驚いた。」(23歳/営業)

女子ならついついやってしまう「Twitterでの惚気ツイート」。
しかし、男子の中にはそれを好まない人もいます。「彼に見られなければ大丈夫」と別でアカウントを作って惚気たい気持ちも分かりますが、今のTwitterでは「この人、知り合いですか?」とアカウントを知らせる機能がついています。

そこからバレることもあるので、別アカウントを作った時は鍵をかけるなりして対策を取ると良いですね。

2.Instagramが風景とポエムor自撮りだらけ

「彼女のインスタを友達経由で見ちゃったんだけど、風景の写真にポエムとかばっかりで、ちょっと引いてしまった・・・。」(26歳/エンジニア)

今やInstagramは女子だけでなく、男子も登録をして写真を共有することが多くなりました。
他にも共通の友達を通してたまたま見てしまったなど、いつどこで見られてしまうのか分からないものです。

インスタに似た写真共有アプリがたくさんありますので、自分で調べて使い分けをするなどすれば、ちょっと痛い写真やポエムを載せても、彼氏にバレるリスクが低くなります。

3.LINEのタイムラインにゲームのスコアを連投

「ゲーム好きの彼女なんだけど、スコアをLINEのタイムラインに連投していて、ちょっとうっとうしいって思ったりするね。」(21歳/大学生)

たまにいますよね、LINEのタイムライン見たらゲームのスコアを連投している人。
投稿するとポイントがもらえるなどの特典はありますが、見ているこっちとしては興味がないものです。

1回そのような投稿をしたら、少しずつでもいいので消すなりして迷惑をかけない程度の量に減らすようにすると良いかもしれません。

4.彼女が有名なツイッタラーになっていた

「俺も驚いたんだけど、友達が見せてくれた少し有名なTwitterアカウントを見たら何か見覚えあるなあって思って、辿ってみたら彼女だった」(25歳/保育士)

美人な方がTwitterに自撮りを載せたり、顔は出していなくても面白いことをツイートしたりすると、一気にそれが広まってフォロワーが増える現象が起きます。

もしその当事者が自分の彼女だったら、男性も驚いてしまいますよね。
ただこの場合は本人のセンス次第なので、それだけ広まるということはセンスがあると胸張っても良い気がしますけどね・・・。

おわりに

SNSの使い方は人それぞれなので何とも言えません。しかし、カップルのズレを感じてしまう些細なきっかけの1つだと思います。

少し人目を気にしつつ、程々に楽しむのが1番なのかもしれません。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事