2015.10.18

「好きだよ」の一言が言えない…彼氏に素直になるためには?



こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの17歳高校生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「彼氏に素直になれないです。
今日、久々に会ってご飯食べてちょっとした散策をしてきました。
付き合って1年記念ってことだったので、好きだよ、って改めて伝えたかったんですけど、タイミングは見失うわ勇気は出ないわで言えなくて。
それから、もうちょっと一緒にいたいな、っていうのも言えずに解散しちゃいました。
素直に伝えられなかった自分が悪いのに、後悔してます……
2人とも受験生でなかなか会えてなくて、ただでさえ別れかけたりしてるのに、こんなことしてたら愛想尽かされそうで……何かアドバイスというか、素直になる方法教えてください。」

大切な気持ちほど、どうやって、どんなタイミングで伝えたら良いか、考えてしまいますよね。でも、言葉や行動にしないと、伝わらないこともあります。
そんなシャイな心をどうやってコントロールして行けば良いのか、一緒に考えていきましょう!

どうして言葉が出ないのでしょうか?

なぜ大切な気持ちを伝えようとすると、言葉がつまってしまうのでしょうか?
それはきっと、その言葉が伝わらなかったり、受け入れてもらえなかったらどうしようという不安や、今更言葉にして引かれないかな、などと複雑に考えてしまっているからかもしれませんね。

きっと相談者さんは、彼とうまくやっていこうと考えすぎて、どうしたら良いのか自分一人の頭の中でぐるぐると考え、とどまってしまっているのでしょう。

それが意地っぱりな言葉や行動につながっているのです。彼に嫌われたくないというピュアで頑固なその心が邪魔をしているのですね。

小さな想いから伝えて行きましょう

気持ちが伝わるかどうかを気にしてしまうと、動けなくなってしまいます。
どうしたら相手が喜ぶかを考えることは大切ですが、相手の心を探っても、動かなければ相手の喜ぶツボや、怒りのポイントは見えてきません。

「好き」とストレートに伝えるのが緊張してしまうなら、まずはもっと細かいポイントで小さい発信を増やしてみましょう!
例えば、久しぶりに会えたときは、「顔が見れてほっとした」「嬉しい」と彼に会えた喜びを伝えてみる。
彼が何かしてくれて嬉しい時は、「ありがとう」を全力の笑顔で彼に向けてみる。
これだけでも、「好き」という気持ちや感謝は十分に伝わります。
言葉で伝えるのが難しければ、行動で表すことも大切ですね。

そっと腕を組んでみる、目が合ったら笑顔を向けてみる、遊んでいる時に楽しそうな姿を素直に出してみる。
そんな小さなことでも、あなたの気持ちは彼に伝わるようになっていきます。

お互いを知ろうとする気持ちが大切です!

うまくやって行こうとする気持ちはとても素敵です。
ただ、相手の気持ちがわからないまま、不安で何もできないのは、お互いを知るきっかけを見失ってしまうだけ。

お互いがどんな風に考え、どんな気持ちを持っているか、知らないのが当たり前です。
そんな中で、いろんな言葉を投げかけ合って、一緒の時間を過ごすことで、お互いの心を共有することができるようになるのです。
だから、お互いの気持ちを”知ろう”と、楽しむ気持ちがとても大切。

これを言ったら怒られるかな、嫌な気持ちになるかな、と、そんな風に考える必要はありません。

彼のことを知りたいから、彼と一緒にいる時間が幸せだということを伝えたいから、そんなシンプルな気持ちで接してみましょう。うまくいかなくて、当たり前。それを前提に、たくさん言葉を交わしてくださいね☆(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事