2015.10.19

幸せ結婚を目指すなら!「運命の人」に出会う意外なキッカケとは?


女の子ならば誰しも、「いつか誰かと幸せな結婚がしたい…」そんな風に思っているのではないでしょうか。

そうは思っていても、結婚する相手をみつけるのは奇跡のようなもの。「この人だ!」と思う人に出会っても呆気なく振られてしまって、また1から出直し…なんてことも。

今回紹介するKさん(27歳)も運命の人に出会うのに苦労したといいます。失恋しては途方に暮れ…またすぐに恋をしては別れ。そんなことを繰り返しているうちに、気付けばアラサー。

そんなKさんが運命の彼に出会うに至る、驚くべきキッカケをご紹介します。

20代後半から芽生えはじめた結婚願望

Kさんはアパレルで働く27歳。10代から20代前半にかけては出会いも豊富で、彼氏が途絶えることはなかったといいます。将来を見据えた関係に発展する相手はいなかったものの、それはそれで楽しい日々を過ごしたそうです。

そんなKさんも25歳を過ぎた頃から、周りに結婚する友人もチラホラ…今まで結婚などまったく意識していなかったKさんでしたが、一番仲のよかった同僚の結婚式へ参列した際には、さすがに「結婚したい!」と思ったそうです。

結婚に繋がる相手って一体どんな人?!

そうは思っても、これまで結婚を見据えて交際などしたことがなかったKさんは、結婚して自分が幸せになれる相手が一体どんな人なのかイメージできず、今までと同じように短命な恋愛が繰り返されました。

結婚した友人に結婚の決め手を聞くと「この人だ!ってわかったの」との返事。多くの男性に出会うため、これまで以上に合コンやパーティーに積極的に参加したKさん。それでも「この人だ!」と思える男性に出会う機会はなく、時間だけが過ぎていきました。

メールで診断、悩みにあったアドバイスがもらえる!

そんな中、なにげなくみつけたのが「恋と運命の真実」というサイト。
闇雲に運命の相手を探していても時間だけが過ぎていく…と弱気になっていたKさんは、軽い気持ちでメール相談することに。すると、一週間もせずに診断結果が返ってきました。そのメールには、出会いのタイミングや、運命の人に出会うために何をするべきかなど、Kさんへのアドバイスが詳しく書かれていました。

Kさんは、なんのあてもなく行動するよりかはアドバイスに従った方が良いのではと思い、アドバイスの通りに行動し、そのときを待ちました。

それから1か月後。友人の誘いで何気なく参加したパーティーで出会った男性と急接近!出会った瞬間に「この人だ!」と思えたのだとか。

運命の相手を見つけたいなら…

あてもなく運命の相手を探すだけでは気持ちばかりが焦る一方ですが、「恋と運命の真実」では素敵な男性に出会うためにどうするべきか、具体的なアドバイスがもらえるから、前向きな気持ちで出会いを求められるようになるそうです♪

そろそろ本気で結婚に繋がる相手をみつけたいなら、一度メールで相談してみてはいかがでしょうか?

関連記事